本文へスキップします。

ホーム > くらし > 健康・福祉・介護・衛生 > 健康づくり・健康診断・医療費 > 新型コロナウイルス感染症のお知らせ(令和2年12月23日更新)

ここから本文です。

更新日:2020年12月23日

新型コロナウイルス感染症のお知らせ(令和2年12月23日更新)

新型コロナウイルスと今後共存していくためには、これからも市民一人ひとりが感染予防対策にきちんと取り組むことが重要であり、国が示す「新しい生活様式」の実践が求められています。

(注意)新型コロナウイルス感染症に関して、不確実な情報やデマがインターネットなどで拡散している状況も見られます。詳しくは国・石川県のホームページを確認するなど、デマに惑わされず冷静に行動するようお願いいたします。

目次

市民のみなさまへ

感染を予防しましょう

新型コロナウイルスの感染予防のために(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)

今すぐできる!お家の中の感染予防策(石川県立看護大学ホームページ)(外部サイト)

  • 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや、手洗い、うがい、アルコール消毒などの通常の感染症対策がとても重要です。

手洗い

  • 食器・手すり・ドアノブなど身近な物の消毒には、アルコールよりも、熱水や塩素系漂白剤が有効です。
  • 不要不急の外出はできるだけ控えましょう。特に、高齢の方や基礎疾患をお持ちの人は、感染予防に注意してください。

寒冷な場面における感染予防のポイント

  • 寒くても換気をしましょう(室温は18度以上が目安)

窓を少し開けたり、換気扇を利用しましょう。

  • 適度な保湿をしましょう(湿度40%以上が目安)

換気しながら加湿しましょう。

加湿器の利用や洗濯物の室内干し、こまめに拭き掃除をすると保湿されます。

会食時の感染予防のポイント

年末年始や年度始めなどは新年会、懇親会などの会食が多い時期です。しかし、県内では会食によるクラスターが複数発生しており、そのクラスター連鎖が感染拡大の原因となります。下記の工夫をすることで、感染リスクを下げることができます。

  • 少人数、短時間で普段一緒にいる人と会食をするマスク会食
  • 深酒・はしご酒は避け、適度な飲酒量を心がける
  • 箸やコップの使いまわしを避ける
  • 座の配置は、正面・真横は避け、斜め向かいにする
  • 会話の時はマスクを着用し、大声でのお話は避ける
  • 体調が悪い人は参加しない
  • 換気、手洗い、アルコール消毒を徹底する

集団感染を防ぐために

  • 集団感染の共通点は、特に3つの条件「密閉空間」「密集場所」「密接場面」です。日頃の生活の中で3つの「密」が重ならないように工夫しましょう。
  • 県内で複数のクラスターが発生しています。特に、感染リスクが高まる5つの場面に注意しましょう。

5つの場面

  • 本市主催のイベントなどは、会場の状況などを踏まえ感染対策を行いながら開催しておりますが、状況により規模縮小、延期、中止の対応を取らせて頂いております。市民の皆様におかれましては、ご理解をお願いいたします。

詳しくは以下の厚生労働省チラシをご覧ください。

家庭内での注意事項(家族内で新型コロナウイルス感染が疑われる場合)

  • 部屋を分けましょう
  • 感染者のお世話はできるだけ限られた人で
  • マスクをつけましょう
  • こまめに手を洗いましょう
  • 換気をしましょう
  • 手で触れる共有部分を消毒しましょう
  • 汚れたリネン、衣服を洗濯しましょう
  • ゴミは密閉して捨てましょう

詳しくは以下の厚生労働省チラシをご覧ください。

発熱などの症状がある場合の相談・受診先

発熱などのかぜ症状がある場合は、まずはかかりつけ医などの身近な医療機関に電話で相談しましょう。

かかりつけ医がない場合は下記までご相談ください。

 

施設名 電話番号 受付時間
石川県発熱患者等受診相談センター

0120-540-004

(フリーダイヤル)

土・日、祝日も含め24時間対応

<ファクスによる相談>

石川県健康福祉部健康推進課

076-225-1444

土・日、祝日含め対応

(午後5時以降のファクスは翌日の対応)

受診・相談の目安

相談・受診の目安(外部サイト)

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)なお、この目安は、国民の皆さまが相談・受診する目安です。これまでどおり検査は医師が個別に判断します。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい人(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている人)で、発熱などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外の人で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

【医療機関にかかるときのお願い】

  • 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

<妊婦の人へ>

妊婦の人は念のため、重症化しやすい人と同様に、早めにご相談ください。

<お子様がいる人へ>

小児は小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

そのほかの新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口

施設名 電話番号 受付時間
厚生労働省電話相談窓口 0120-565653
(フリーダイヤル)
午前9時から午後9時(土・日、祝日も実施)
石川県感染拡大防止県民相談センター 076-225-1921 午前9時から午後6時(土・日、祝日も実施)

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康推進課

〒926-0811石川県七尾市御祓町1番地(パトリア3階)

電話番号:0767-53-3623

ファクス番号:0767-53-5990

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?