本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

子ども医療費助成

疾病の早期発見と早期治療を促進及び子育て世帯の経済的負担を目的として、子どもの医療費を助成します。

令和3年4月診療分から、医療費の窓口無料化(現物給付)が始まりました。

石川県内の医療機関の窓口で、令和3年3月下旬に郵送した「七尾市子ども医療費受給資格者証(以下、受給資格者証)」を健康保険証と一緒に提示することで、お支払いすることなく医療を受けられようになりました。

<令和3年3月までの診療分について>
これまでどおり払い戻しの申請(償還払い)が必要です。下記の「4.助成方法(2)償還払い」でご確認ください。

1.対象者

市内に住民登録がある0~18歳の年度末までの子ども

2.受給資格者証の交付申請(出生・転入など)

医療費の助成を受けるためには、受給資格者証の交付を受けることが必要です。
令和3年4月1日以降に出生や転入した場合は、下記の必要なものを持参し、子育て支援課の窓口まで申請してください。申請後、受給資格者証を交付します。

<必要なもの>

  • 子どもの健康保険証(出生の場合は、加入予定の人の健康保険証)
  • 保護者(父・母)のマイナンバーカードまたはマイナンバー入り住民票の写し
  • 保護者名義(父または母)の通帳またはキャッシュカード
    (注意)償還払いの際に必要です。
  • 申請者の身分証明書類(マイナンバーカードや運転免許証など)

3.助成対象

健康保険が適用された医療費(入院・通院・調剤費など)の自己負担分

<助成対象外のもの>

  • 保険外や自費
    入院時の部屋代や食事代、予防接種、初診特定療養費など
  • 学校や保育所でのけが
    日本スポーツ振興センター災害共済給付制度が優先されます。
    申請方法や詳細は、学校や保育所にご確認ください。

4.助成方法

  • 4月1日診療分から、(1)現物給付が適用になります。
  • 令和3年3月診療分までは(2)償還払いのみです。

(1)現物給付

令和3年4月1日診療分から適用

石川県内の医療機関の窓口で健康保険証と一緒に受給資格者証を提示すると、医療費をお支払いすることなく受診することができます。

(2)償還払い

以下の場合は、(1)現物給付の対象になりません。
医療機関の窓口でお支払い後、子育て支援課の窓口まで払い戻しの申請が必要です。
申請日の翌月末に保護者名義の口座へ振り込みます。

  • 令和3年3月までの診療
  • 県外や県内の現物給付に対応していない医療機関を受診したとき
  • 受給資格者証を提示しなかったとき
  • 他の公費負担制度(小児慢性特定疾患、未熟児養育医療など)の適用を受け一部負担があるとき
  • 治療用補装具(治療用眼鏡など)を作ったとき

<必要なもの>

  • 給付申請書(PDF:82KB)申請書は窓口にも用意しています。
  • 領収書
  • 加入健康保険より高額療養費の給付や付加給付などがあった場合は、給付額が分かるもの
    (例)加入健康保険から届く支給決定通知書など
  • 申請者の身分証明書類(マイナンバーカードや運転免許書など)

<申請期間>

診療月の翌月から1年間

(例)令和3年4月1日に受診した場合は、令和3年5月1日~令和4年4月30日まで

5.届出が必要なとき

下記の場合は、子育て支援課の窓口まで届出が必要です。

  • 氏名・住所・加入健康保険などが変わったとき
  • 受給資格者証を紛失、破損したとき
  • 償還払いの振込先を変更したいとき

6.申請様式

7.申請受付場所

子育て支援課(パトリア3階)

月曜日から金曜日
午前8時30分から午後6時30分まで

(祝日および年末年始を除く)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部子育て支援課

〒926-0811石川県七尾市御祓町1番地(パトリア3階)

電話番号:0767-53-8419

ファクス番号:0767-53-5990

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?