本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 審議会・委員会などの会議録 > 平成29年度第3回七尾市図書館協議会会議録

ここから本文です。

更新日:2019年3月8日

平成29年度第3回七尾市図書館協議会会議録

会議の名称

平成29年度第3回七尾市図書館協議会

日時

平成30年2月26日(月曜日)午後3時~午後4時30分

場所

ミナ.クル3階多目的会議室

出席者

坂下委員長、若木副委員長、髙橋委員、大成委員、松井委員、向委員、古川委員(委員7名)

(中央)大谷内館長、土本副館長、澤野主幹、作田専門員、網谷専門員、蔵谷主査、森主査、(田鶴浜)新田主幹、(中島)山本主幹(職員9名)以上16名

欠席者:南委員、中橋委員計2名

 

傍聴者数

0人

会議結果

議事承認

会議内容

1.開会

2.委員長挨拶

 

3.報告事項

1)平成29年度事業実施報告

〈「資料1」に沿って担当者の概要説明〉

2)平成29年度各館の利用状況

〈「資料2」に沿って担当者の概要説明〉

(委員長)

移動図書館車「本はともだち号」は、購入してどれぐらい経過したのか。

(事務局)

平成23年度に購入し6年経過している。

(委員長)

図書館の重要な仕事に選書があるが、利用者と一緒に選書するのか。それとも、公共図書館協議会のような団体から送られてくる目録を見て選書するのか。

(事務局)

本の選書については、図書館職員が図書流通センターの出版目録、地元書店の見はからいで行っている。また、図書館の行事で「親子選書ツアー」を開催し選書をしている。

(委員長)

利用者からの要望で本を購入することはあるか。

(事務局)

利用者が本のリクエスト用紙に記入し、図書館職員で協議を行い購入している。

 

 

4.協議事項

平成30年度七尾市立図書館の取組

(事務局)

〈事前に送付済の「資料3」に沿って概要を説明。〉

(委員)

コミュニティセンター図書室は、現在の地区館と比べてどう変わるのか。

(事務局)

コミュニティセンター図書室は、蔵書数約2万冊・床面積300平方メートルとなり、貸出・返

却や本の予約の受付を行い現在と変わらない。但し、蔵書数が少なくなるため、本が不足

する場合は、中央図書館が補っていくという体制にしたいと考えている。

(委員)

各コミュニティセンターにある地域づくり協議会に図書室業務を引き継ぐのか。

(事務局)

議会で今後の図書館の運営方針を示させていただいており、その方向性として、地域づ

くり協議会に図書室業務の引き継ぎをお願いしたいと考えている。

(委員)

図書館司書がいる図書室は雰囲気も中身もすばらしいということを実際に体験して知

っているので、コミュニティセンター図書室になってもそのまま引き渡すのではなく司書

が関わっていくようにしてほしい。

(委員)

平成30年度にコミュニティセンター図書室ができるということだが、図書館直属の施

設であるということの他に、業務内容について、どこまで図書館協議会委員に話してもら

えるのか。例えば、今まで地区館が行ってきた子どもの読書活動等のサービスは、かなり

多いが、市立図書館で引き続き行っていくのか。

(事務局)

コミュニティセンター図書室では、主に貸出・返却等のカウンター業務を行うことを考

えている。

これまで専門職が行ってきたレファレンス業務等、より高度な業務は市立図書館が行っていく。また、コミュニティセンター図書室が所蔵する図書及び図書館システムは引き続き市立図書館が管理を行う。そのため、七尾市の情報管理制度を理解した上で業務にあたることのできる人をコミュニティセンターで雇用していただく。まちづくりに精通した人であったり、地域の特色を出すために自由に人選していただいて構わない。まず第一に、コミュニティセンターが図書を使ったまちづくりを自由に行っていくことをお願いしたいので、図書の展示等の従来のサービスについては、今までにとらわれず各コミュニティセンター図書室で実施可能な範囲で考えている。

(委員長)

もし、地域で本をあまり読まないから図書室業務を縮小してもよいと地域づくり協議会

が言ったら、市立図書館としては従うつもりか。

(事務局)

従わざるを得ない。
(委員長)

選書の権限はどこにあるか。

(事務局)

選書の権限及び図書購入予算は市立図書館が行い、図書の管理も引き続き行っていくと

している。

(委員)

新規事業に絵本センター整備事業が挙げられているが、それに関連して、今まで地区館

でも行っていた子どもの読書推進事業は市立図書館だけで行うということか。

(事務局)

全体的な子どもの読書活動推進事業は市立図書館だけで行うが、例えば今まで中島図書

館で行ってきた夏の夜のおはなし会・クリスマスおはなし会のような個々の行事は、必要経費と人件費を市立図書館で支払う代わりに地域づくり協議会で行事の計画と実施について主体的に行っていただきたいと思っている。

(委員)

第2回会議で説明のあった「子ども専用図書館」が絵本センターか。

(事務局)

そうである。現在の絵本センターにある絵本を「親子ふれあいランドあい・あい・あ

い」に移転する計画である。

(事務局)

同じく第2回会議で説明した資料整理室を田鶴浜中学校特別教室棟に移転する案につ

いては、田鶴浜地域づくり協議会で別の活用案があるので、今後、田鶴浜地域と協議を行

っていきたい。

また、現在の資料整理室である旧北嶺中学校を学校法人が取得する案も現在のところ確

定してはいない。

(委員)

図書館協議会で図書館整備の先進地を視察すればどうか。

(事務局)

検討する。

(委員)

絵本センターの工事予定はどうなっているか。

(事務局)

平成30年の4~5月に実施設計、6月に施工業者の入札、7~8月に工事をして、9

月に図書を配架し、10月のオープンを目指したい。

 

 

5.その他

催し物案内

 

6.閉会

以上

お問い合わせ

所属課室:教育委員会七尾市立図書館

〒926-0046石川県七尾市神明町1番地(七尾駅前 ミナ.クル3階)

電話番号:0767-53-0583

ファクス番号:0767-53-0617

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?