本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 審議会・委員会などの会議録 > 平成28年度第3回七尾市図書館協議会会議録

ここから本文です。

更新日:2019年3月8日

平成28年度第3回七尾市図書館協議会会議録

会議の名称

平成28年度第3回七尾市図書館協議会

日時

平成29年2月23日(木曜日)午後3時~午後4時30分

場所

中島地区コミュニティセンター会議室

出席者

坂下委員長、帽子山副委員長、若木委員、高橋委員、川口委員、佐原委員、森野委員(委員7名)

(中央)大谷内館長、土本主幹、作田専門員、網谷専門員、森主査、(田鶴浜)一花主幹、(中島)奥原専門員(職員7名)以上14名

欠席者:なし

 

傍聴者数

0人

会議結果

議事承認

会議内容

新中島図書館見学

 

1.開会

報告事項/委員の異動について

高委員が教育長に就任したことにより、平成28年12月21日付で退任したことを館長から報告。

 

2.委員長挨拶

 

3.議題

(1)平成28年度事業実施報告

(事務局)第2回図書館協議会(11月23日)以降に実施した事業を報告。

〈全体〉

1.事業実施報告(資料12頁)

3月4日に行われる「本を読む仲間のつどい」の行事案内。

〈中央図書館〉

1.事業実施報告(資料13頁)

ブックトーク、古本市について報告。

2.展示図書実施報告(資料15~7頁)

ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」登録記念展、ガーデニングの図書展示の

報告。

3.重点目標の取組成果(資料111~12頁)

高齢者サービスの充実、子どもの読書活動推進事業、ボランティアサポーター事業、

移動図書館事業について報告。

〈本府中図書館〉

1.事業実施報告(資料13頁)

クリスマス会の報告。

2.展示図書実施報告(資料17~8頁)

「冬に食べたい・・・」図書展示の報告。

3.重点目標の取組成果(資料113頁)

図書の利活用の促進、子どもの読書活動推進事業の報告。

〈田鶴浜図書館〉

1.事業実施報告(資料14頁)

大型絵本のお披露目、クリスマスお話し会、むかしあそび大会、絵本の中のお菓子づ

くりの報告。

2.展示図書実施報告(資料18~9頁)

おいしい本、春のおはなしの報告。

3.重点目標の取組成果(資料114頁)

身近な図書館づくり、子どもの読書活動推進事業の報告。

〈中島図書館〉

1.事業実施報告(資料14頁)

「春語りのつどい」行事案内。

2.展示図書実施報告(資料19~10頁)

3.重点目標の取組成果(資料115~16頁)

図書館移転事業、図書館サポーター事業の報告。

(委員)

田鶴浜図書館の取組成果の説明にあった“生涯読書”の意味は何か。

(事務局)

県から生涯読書についてのパンフレットが送られてきており、その中に中・高年向けの具体的な小説や実用書などのおすすめ本が掲載されている。生涯読書とは一生続けていく読書という意味合いがあり、特に高齢者だけを対象にした読書活動ではない。

(2)平成29年度事業計画(案)(資料3)

(事務局)各館ごとに課題と取組について説明。

〈中央図書館〉

図書館システムの更新事業、子どもの読書活動推進事業、移動図書館事業について説

明。

〈本府中図書館〉

改修工事の進捗管理、資料の移転と整理、リニューアルオープン後の図書館サービス

の内容と蔵書構成、地域づくり協議会・公民館と連携した運営について説明。

〈田鶴浜図書館〉

地域課題の解決を支援し地域ニーズに添った情報提供、生涯学習の場としての教室・

研修・イベントの企画、地域情報と図書館の宣伝・発信、ボランティアとサポーター

の育成と支援について説明。

〈中島図書館〉

住民と連携した地域の特色を活かした活動支援、子どもの読書活動推進事業、お話し

ボランティアとサポーターの拡充について説明。

(委員)

中島図書館は、中島中学校の学校図書館としての役割も果たすのか。

(事務局)

中島中学校は中島地区コミュニティセンターの2階ロビーを利用した「図書コーナー」

はあるが図書室は無いので、同じ建物内にある中島図書館が学校図書館の役割を果たす部

分もあるのではないかと考えている。

(委員)

中央図書館で取り組んでいる「子どもの読書活動推進事業」の目的の中に「感性を磨く」

など小学校の教育目標でもあると思うが、図書館も小学校と同じ目的を持つということか。

それならば、もっと学校司書との連携を図れば良いと思う。

(事務局)

子どもの読書活動推進委員会に、学校教育に携わる委員や学校図書館協議会の代表・学

校司書にも参加いただいており、家読(うちどく)ノート等にも学校現場の読書状況を反

映させながら、読書活動計画を推進している。

(委員)

山王小学校の蔵書冊数はどれくらいか。

(事務局)

学校図書館の蔵書冊数は分からないが、参考までに、平成27年度に市内13小学校の

学校図書室で貸出した冊数は25万2,639冊で、児童一人当り98冊貸出したことに

なる。また、市内7中学校の図書室は18,010冊貸出し、生徒一人当たり13冊貸出

したことになる。

(委員)

市立図書館職員が市内小中学校へブックトークで出向いているが、図書館職員だけでは

大変と思われるので、学校司書もブックトークを行うようにできないか。

(事務局)

年1回の市立図書館主催の研修で、学校司書にブックトークを学んでもらっており、実際に学校司書もブックトークを行っている。常駐の学校司書ではなく外部から来ていただいた人が行うことに意義があると言う学校司書もいる。

(委員)

外部の人だと、子どもの聞く態度が良くなるということか。

(事務局)

子どものブックトークを聞く時の感じ方が違うと意見もあり、学校司書から図書館員へ

の派遣要請がある。ただ、最近は行く学校に偏りが出てきているので、学校司書と相談し

ながら、今後のブックトークのあり方を検討したいと思う。

(3)平成28年度各館の利用状況及び各館の現況報告(資料2、追加資料)

(事務局)

〈中央図書館〉

貸出状況について説明。今年1月から本府中図書館が休館に入った影響で、貸出冊数が

昨年1月より4千冊ほど増加した。

増加した。

〈本府中図書館〉

改修工事に伴う休館中の業務について説明。本府中図書館職員だけでは対応できず、

中央図書館からも職員が手伝っている。

〈田鶴浜図書館〉

利用状況について説明。昨年6月から中島図書館が休館に入った影響で、利用者数が

増加した。

〈中島図書館〉

休館中の作業経過と今後の日程について説明。

(委員)

中島図書館の閲覧室は土足禁止ということだが、スリッパを履かなくてもいいように床

はいつも清潔にしておいてほしい。

(委員)

中央図書館の今年1月の貸出冊数が昨年の1月より4千冊ほど増加したそうだが、本府中図書館の昨年1月の貸出冊数は9千冊ほどだったので、本府中図書館が休館になった分を充分補えていない。さらに、平成30年度以降、本府中図書館の床面積が減ることもあり、何か対策を立てるべきではないか。

(委員)

本府中図書館の改修工事の具体的な計画が決定する前に、図書館協議会に相談してほし

かった。そもそも、中央図書館のようにバックヤード(書庫)の無い本館は考えられない。

(事務局)

湯川町の旧北嶺中学校に中央図書館のバックヤードの役割を果たしている資料整理室が

あるが、中央図書館から離れていて都合が悪いので、中学校合併で空き建物となる田鶴浜

中学校の特別教室棟を移動図書館の図書を収蔵する資料整理室として使用させてもらうよ

う調整中である。また、郷土資料については、現在杉森久英記念文庫のある旧有隣保育園

跡に置き、中央図書館に近い市街地で一体管理して行きたいと考えている。

(委員)

平成29年度の事業計画案の中で、本府中図書館・田鶴浜図書館・中島図書館の3つの

地区館が地域づくり協議会や学校・公民館と連携するとあるが、館長としては、現在改修

を進めている地区館においてどのように連携すると考えているのか。

(館長)

中島図書館は、同施設内にある中島中学校図書室の役割も果たすと考えている。そして、

3つの地区館が全てコミュニティセンター内に設置されるということから、本の貸出だけ

ではなく、まちづくりの情報拠点になっていければという思いがある。

(委員)

本府中図書館と中島図書館の床面積がそれぞれ半分に減ったが、田鶴浜図書館は今後ど

うなっていくのか。放課後児童クラブがサンビーム日和ヶ丘に入るという話があるか。

(事務局)

田鶴浜図書館のあるサンビーム日和ヶ丘に今年度田鶴浜公民館が入ったが、放課後児童

クラブが耐震構造ではない建物に入ったままになっている状況ではある。移転先の候補に

田鶴浜図書館の室内が挙がっているということは聞いている。

(委員)

静かな環境の図書館と、運動をすることもある児童クラブを同じ室内に入れて支障を来

さないか。

(事務局)

「施設等総合管理計画」において、公共施設は統廃合の方針であることをご理解いただ

きたい。また、行財政改革において職員数の削減が挙げられており、地区各館の職員数2

名の原則が守られない場合が出てくることが予想される。その場合、現在の図書館サービ

スを維持できなくなるので、サービスの方法を考えているところである。

(委員)

図書館サービスの継続性を考えているということか。

(事務局)

まず第一に、図書館を存在させていくことを考えている。

(4)その他

(事務局)

図書館側の希望として、図書館で蓄積した知識をもっと発表してほしい。

(委員)

発表する場を準備したり、コーディネートするのも図書館の役割である。

 

4.閉会

以上

お問い合わせ

所属課室:教育委員会七尾市立図書館

〒926-0046石川県七尾市神明町1番地(七尾駅前 ミナ.クル3階)

電話番号:0767-53-0583

ファクス番号:0767-53-0617

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?