本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 審議会・委員会などの会議録 > 平成28年度第1回七尾市図書館協議会会議録

ここから本文です。

更新日:2019年3月8日

平成28年度第1回七尾市図書館協議会会議録

会議の名称

平成28年度第1回七尾市図書館協議会

日時

平成28年5月27日(金曜日)午後3時~午後4時30分

場所

ミナ.クル3階多目的会議室

出席者

坂下委員長、帽子山副委員長、若木委員、高橋委員、川口委員、佐原委員、森野委員(委員7名)
(中央)大谷内館長、土本主幹、作田専門員、網谷専門員、森主査(本府中)藤澤副館長、(田鶴浜)一花主幹、(中島)山本主幹(職員8名)以上15名

欠席者:高委員計1名

 

傍聴者数

0人

会議結果

議事承認

会議内容

1.開会

2.委員長挨拶

 

3.議題

(1)平成28年度運営の概要について

(事務局)

1.図書館の組織、協議会委員、新職員(泉・蔵谷・澤野)の紹介、館内の配置異動(奥原・森)

2.中島図書館の休館(平成28年6月1日~平成29年3月31日)

3.予算

4.県内・共通の主な行事計画

5.重点目標の取り組み計画

〈中央図書館〉

読書推進に関連したボランティア養成講座の実施と読み聞かせサポーターの増員

〈本府中図書館〉

毎月1回、市民大学講座の一環として図書館講座を実施

〈田鶴浜図書館〉

子どもの読書活動として4回のイベント

食物などをテーマとした四季を通じた企画展示

巡回配本の強化

あかくら保育園、中島保育園など3カ所の保育園招待

〈中島図書館〉

図書館移転

子どもの読書活動関連行事の実施

クリスマスお話し会の実施

再話集の刊行

(委員長)

議題1についての説明があった。これについて質問はないか。

(委員長)

中島図書館が移転で使えない時、行事は何処で行うのか。

(事務局)

中島文化センター2階の部屋を使う。

(委員)

図書館講座の募集の方法は。

(事務局)

市民大学講座として毎月第2木曜午後4時に実施する。このことは、市の講座案内に掲載し

ている。

第1回目は初めての試みだったので受講者は5名だった。

第3回は、アンケートで要望のあった認知症について講座を行う。

(委員長)

どこかの図書館の除籍本が市場に出回っているのを見かけたが、七尾市の除籍本が市場に出

ることはあるのか。

(事務局)

七尾市の除籍基準は「運営の概要」の24頁に記載しているが、その中の“不用資料”は、

古紙リサイクルに回しているので、七尾市立図書館の本が市場に出回ることは無い。

(2)中島図書館の休館に伴う対応

(事務局)

中島図書館は6月から翌年3月まで10カ月休館となり利用者の方にはご迷惑をお懸けする

ことになるが、対処法として移動図書館を運行するのでご了承頂きたい。移動図書館は通常、

各場所に月1回しか行かないが、中島地区コミュニティセンターは、ほぼ月2回来ることにして便宜を図った。

大人に対しては、移動図書館が平日の午前に中島地区コミニュティセンターに来るので、中島図書館員も一緒に対応する。保育園に対しては、コミュニティセンターに来る前に移動図書館が保育園に寄って貸出をすることで対応し、小中学校に対しては、移動図書館が来た時に、学校から入替えする学級文庫を持ってきてもらい団体貸出することで対応する。

本の予約を希望する時は、移動図書館が来た時にリクエストカードを書いて渡せば良い。但し、中島図書館所蔵の本は移転整理のため貸出、リクエストやウェブ予約もできない。

なお、移動図書館が滞在している午前1時間以内に中島地区コミュニティセンターに来れない人

には、一時的に中島図書館で本を預かったり、リクエストカードを市立図書館各館へ連絡するなど、柔軟に対応したい。

(委員長)

議題2についての説明があった。これについて質問はないか。

(委員)

当初、中島図書館の休館は8月と聞いていたのに、6月に早まったのは何故か。休館の周知活

動をもっとした方が良い。10カ月間、地域の図書館が使えなくなるのは大きいが、そのフォ

ローは。

(事務局)

中島図書館の職員配置が昨年度と同じ2人体制と変わらなかったので、作業量を考慮して2カ

月休館を早めることにした。現在使用している書架を移動しなくてはならないし、今までより床面積が30%減るので、18,000冊近く除籍しなければならない。また、特殊文庫がかなりあり、それらを開架するものと書庫に収納するものに選別しなければならないなど、作業量が多いため、迅速に進めていこうと思っている。次回の協議会で移転の進捗状況を報告できると思う。

周知活動については、中島地区全戸配布の中島図書館だよりや図書館ホームページで、既に周知している。また、移動図書館の運行予定については、ケーブルテレビで放送している。今後も、

各種団体の会合などで、チラシを配布して周知に努めたい。また、チラシのサイズも大きくしたい。

(委員)

周知活動の参考になるか分からないが、能登島地区では、公民館、市役所、社会福祉協議会の

お知らせを「のとじま新聞」に統一して記載するようになり便利になった。

(事務局)

休館を早めたのは、作業に早く取り掛かりたかったからで、周知が行き届かなかったことは反

省している。作業の進捗状況にもよるが、予定より早く開館することもやぶさかではない。

(委員長)

移転先に入りきらない図書は、中島地域のどこかにしまっておくのか。

(事務局)

移転先の書庫は、現在の書庫より広いので、そこに保存する。

(委員)

土曜日になると、小中学生や子ども連れの母親は居場所が無くて、本を借りるわけでもなく図

書館に行ったりするようなので、早目の開館に努力してほしい。

(事務局)

休館中でも中島図書館周辺で人が憩えるように、図書館のシャッターの前で「中島図書館の

20年」と題した写真展を行いたい。

(委員長)

公民館は、中島図書館に来ていた子どもや親たちの受け皿にならないか。

(事務局)

公民館は、土日は閉まっていることが多いので受け皿になりにくい。

(委員)

新しく中島図書館が開館した時に今までの来館者が減らないように、常に情報発信してほし

い。

(3)第3次七尾市子どもの読書推進計画

(事務局)

課題を検証し第3次計画を策定した。(5つの成果、7つの課題について説明、それを踏まえ

5つの基本計画とネットワークイメージ図を説明。)新規事業として、ボランティア養成講座を

実施する。

(委員長)

議題3についての説明があった。これについて質問はないか。

(委員長)

子どもの読書推進計画の範囲は、現実的には中学生までではないか。

(事務局)

“図書館離れ”の解決対象としては、高校生も入っている。中高校生向けブックリストを計画

している。

(事務局)

学校図書館での活動も、子ども読書活動の一環として捉えている。

(委員)

山王小学校の学校司書は司書免許を持っているが、持っていない学校司書もいるので、市立図

書館が研修を開催するなどして、学校司書全体のレベルを上げてほしい。また、図書館司書の

役割を共有する場があれば良い。

(事務局)

平成26年度、平成27年度と技術を学ぶ研修会を開催し、今年度も1回予定している。

新しい学校司書が加わったことから、ご指摘のように、図書館司書の役割を学ぶための研

修会を開催する必要がある。

(4)今後の予定

11月2日(水曜日)石川県図書館大会県立図書館

11月24日(木曜日)第2回図書館協議会多目的会議室

2月23日(木曜日)第3回図書館協議会多目的会議室

(委員長)

議題4については、記載のとおりなので、省略する。

(5)その他

(事務局)

本府中図書館について、議会の中でも取り上げられており、現段階における経過についてご

説明する。(「七尾市公共施設等総合管理計画概要版」に基づき、考え方を説明。)

(委員)

本府中図書館は、どうなるのか。

(事務局)

今のところ具体的な予定は無いが、今後、担当者会議で方向性を協議することになる。

(委員)

田鶴浜図書館について、コミュニティセンター業務を図書館職員が兼務するようになると、

本来するべき図書館業務がおろそかになるのではないか。例えば、選挙事務を図書館職員がし

なくてもいいようにするべき。

(事務局)

既に田鶴浜図書館職員にコミュニティセンター業務の兼務辞令が出ている。現状の職務内容

を見ながら対処したい。

 

4.閉会

以上

お問い合わせ

所属課室:教育委員会七尾市立図書館

〒926-0046石川県七尾市神明町1番地(七尾駅前 ミナ.クル3階)

電話番号:0767-53-0583

ファクス番号:0767-53-0617

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?