本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2021年5月26日

認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座とは

認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指し、認知症サポーター養成講座を開催しています。キャラバン・メイト(研修を受けた講座の指導者)が講座を行います。

認知症サポーターとは

認知症サポーターは、「認知症サポーター養成講座」を受講した人なら誰でもなることができる認知症の人やその家族の「応援者(サポーター)」です。昨今、認知症への関心が高まっていることから受講者が増えており、現在、日本にいる認知症サポーターの数は1,000万人を超えています。

認知症サポーターになったからといって、何か特別なことをする必要はありません。認知症を正しく理解し、偏見を持たないことで、認知症の人や家族を温かい目で見守ることが認知症サポーターの役割です。

講座内容

講座では、主に以下のような内容の講義を行います。

  • 認知症とはどのようなものなのか
  • 認知症の症状について
  • 認知症の診断や治療について
  • 認知症予防について
  • 認知症の人に接するときの心構えと介護者の気持ちの理解について
  • 認知症サポーターにできることとは

上記の内容を押さえた上で、対象者やご希望に合わせて講座の内容は変更します。

所要時間

講座の所要時間は1時間30分(90分)を目安としています。

受講料

受講料は無料です。

ただし、講座を開催する際に特別な会場を利用した場合などは、受講者側の負担になる場合があります。

 

申込方法

申込書にご記入の上、高齢者支援課まで提出してください(ファクスもしくは郵送可)。

日時や場所、人数など、ご相談に応じます。

なお、講師の調整のため、なるべく1カ月前にはお申し込みください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者支援課

〒926-0811石川県七尾市御祓町1番地(パトリア3階)

電話番号:0767-53-8463

ファクス番号:0767-53-5990

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?