本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2021年5月26日

認知症カフェ

認知症(予防)カフェは、認知症の人やその家族、医療や介護の専門職、地域の人など、誰もが気軽に安心して参加できる「集いの場」です。

認知症になっても、本人やその家族(介護者)が住み慣れた地域で安心して生活できるように、お互いに情報を交換したり、負担を軽減できるよう医療や介護の専門職に相談したり、地域の人と交流できるよう、身近で行きやすい場所で開催されます。

ここでは、認知症や認知症の予防について知る、学ぶ、考えることができます。

お茶やコーヒーを飲みながらのおしゃべりだけでも楽しいので、気軽に、お近くの「認知症(予防)カフェ」に参加してみませんか。

認知症カフェ開催場所

様々な組織が主体となり、ご本人や家族が集う『認知症カフェ』や、地域の方がどなたでも気軽に参加できる『認知症予防カフェ』が開催されています。

認知症(予防)カフェ一覧(PDF:146KB)

1.認知症予防カフェ活動の様子【田鶴浜カフェ】

田鶴浜カフェは、田鶴浜地区生活・介護支援サポーター会が主催となってカフェを運営しています。毎回30人から50人近くの方が集まり、お菓子を食べながら談笑したり、さまざまな体験教室(若年性認知症の妻と歩む講演、認知症サポーター養成講座など)やゲームをして楽しい時間を過ごしています。時には看護や介護について学ぶ田鶴浜高校の生徒が活動をサポートしてくださり、健康体操や脳活ゲームを行っています。

6月から社会福祉法人徳充会デイサービスセンターもみの木苑さんのご協力によりカフェ送迎支援車が運行され、今までカフェに行きたくても足がなかった方々が送迎車を利用し、カフェに参加されるようになり、ますます賑やかな地域の集まりの場となっています。

ひまわりカフェ1.(認知症サポーター養成講座)(PDF:363KB)

ひまわりカフェ2.(バックトスゲーム、じゃんけんペタンコ)(PDF:445KB)

ひまわりカフェ3.(苔玉づくり)(PDF:396KB)

ねむの木カフェ1.(若年性認知症の妻と歩む講演)(PDF:661KB)

ねむの木カフェ2.(唱歌カルタ、初笑いシルバー川柳)(PDF:347KB)

ねむの木カフェ3.(鶴友苑スタッフによる認知症疑似体験のお話、脳活ゲーム)(PDF:771KB)

さつきカフェ1.(血圧測定、脳活ゲーム、クリスマス飾り作り)(PDF:766KB)

さつきカフェ2.(田鶴浜高校生によるロコモ体操、脳活ゲーム)(PDF:783KB)

さつきカフェ3.(七夕飾り作り)(PDF:388KB)

2.オレンジカフェみそぎ

令和元年7月9日に『オレンジカフェみそぎ』がオープンしました。御祓地区社会福祉協議会などが中心となり、同地区コミュニティセンターにて2ケ月に1回開催されます。(奇数月の第2火曜日)楽しくお茶やお菓子を楽しみながら、介護や福祉の専門職員に気軽に相談したり、脳を活用する脳活性化ゲームも行っています。カフェの前には100歳体操も行っています。

オレンジカフェみそぎ1.(夏の健康教室、じゃんけんペタンコ)(PDF:448KB)

オレンジカフェみそぎ2.(認知症予防のお話、身体を動かそう)(PDF:373KB)

オレンジカフェみそぎ3.(転倒防止、100歳体操、かみかみ体操)(PDF:384KB)

3.とくだカフェ

とくだカフェは、毎月第1回第3水曜日に千寿苑地域交流ホールにて開催されています。

千寿苑専門職員による体操や、カラオケやレクリエーションを行ったり、健康マージャンを楽しんでいます。時には看護や介護について学ぶ田鶴浜高校の生徒が授業の一環として脳活ゲーム等を行ったり、保育園児や放課後児童クラブの子供たちとの交流では、毎回笑顔があふれる地域の交流の場となっています。希望者には、事前注文でお昼のランチ弁当をいただくことができます。

とくだカフェ1.(カラオケ、健康マージャン)(PDF:310KB)

とくだカフェ2.(健康体操、ターゲットゲーム)(PDF:353KB)

とくだカフェ3.(熱中症予防のお話、放課後児童クラブ児童との交流)(PDF:379KB)

4.カフェたかしな

カフェたかしなは、毎月第二木曜日に高階地区コミュニティセンターで開催されています。毎回30人程の方が集まり、健康体操や折り紙、脳活ゲーム等を楽しんでいます。民生児童委員だけでなくたくさんの地元住民の方々で運営しており、地元企業や社会福祉法人緑会さんがカフェの送迎支援を行ってくださる等、たくさんの方々に運営協力をして頂いています。カフェタイムで毎回出されるコーヒーがとても美味しいと人気のカフェです。

カフェたかしな1.(バイオリン演奏、じゃんけんペタンコ)(PDF:419KB)

カフェたかしな2.(血圧のお話、笑いヨガ、手作りおはぎ)(PDF:454KB)

カフェたかしな3.(骨のセルフチェック、七夕飾りづくり)(PDF:457KB)

5.わいわい・カフェ・わくら

わいわい・カフェ・わくらは、一人暮らし高齢者や、学童クラブや保育園児の健康に必要な食育や軽体操などを通して、高齢者・障害者・学童クラブ・保育園児との世代交流や居場所づくりを行っています。子供たちと一緒にデザート作りをなどを行い、楽しみながら食育に触れています。

わいわいカフェわくら(デザート作り、カラオケ)(PDF:257KB)

6.矢田ふれあいカフェ

矢田ふれあいカフェは、毎月1日に矢田町ふれあいセンターにて開催されています。(8・12・1・2月はお休み)午後2時から法話会、午後3時から毎月違う講師の方をお招きし、認知症予防活動を行っています。毎回20人程の方が集まり、健康体操や脳活ゲーム等を楽しんでいます。法話会では、面白く意味深い法話に聞き入り、その後に行う運動は心がすっきりし、身体を軽快に動かすことが出来、自然と笑いが溢れ元気に体操を行っています。

矢田ふれあいカフェ(国際医療専門学校生徒の講義、風船送りゲーム、ラジオ体操)(PDF:457KB)

7.北大呑カフェ

昨年9月に北大呑カフェがオープンし、会場はあっとほーむ若葉(社会福祉法人能登福祉会)と、介護老人福祉施設千寿苑(社会福祉法人緑会)を交互に利用し開催されています。社会福祉法人能登福祉会と同緑会の協力を得て、北大呑地区各町集会場所まで送迎車が運行され、昼食ランチとお茶を楽しめるカフェです。公立能登総合病院や国際医療専門学校生、企業の方々を講師にお迎えし、筋力アップ体操や血圧・握力測定、椅子を使っての機能訓練など身体を動かすことを中心にした認知症予防カフェです。運動の後に用意される昼食ランチは栄養バランスも良く、カフェ利用者の方々に大変好評でみんなでおしゃべりしながら食べる昼食ランチは格別の味です。

北大呑カフェ活動の様子(骨健康度講義、スウィングトスゲーム、ストレッチ)(PDF:361KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者支援課

〒926-0811石川県七尾市御祓町1番地(パトリア3階)

電話番号:0767-53-8463

ファクス番号:0767-53-5990

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?