本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 七尾まちの顔 > 平成30年 > 4月分 > 2018(平成30)年4月23日能登の芋焼酎『金星』の売上を寄付~耕作放棄地解消に貢献~

ここから本文です。

更新日:2018年4月26日

2018(平成30)年4月23日能登の芋焼酎『金星』の売上を寄付~耕作放棄地解消に貢献~

日付

2018年04月23日(月曜日)

場所

七尾市役所

岡野副市長に挨拶する学生

金沢星稜大学の奥村ゼミの学生が能登島の耕作放棄地で育成したサツマイモを原料に製造された芋焼酎『金星』。販売面で協力したカナカン株式会社が、里山里海の振興のために売上金の一部を市に寄付しました。

製造までの体験談を話す学生

地元農家と協力して農作業を進めた学生は、民宿での合宿や温泉旅館への営業など地域に根差した活動を行ってきました。経営学科4年の杉本大知さんは「飲み口がすっきりしてフルーティーなので、幅広い年代の人に飲んでもらいたい」と『金星』の出来栄えを話しました。

お問い合わせ

所属課室:企画振興部広報広聴課

〒926-8611石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8423

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?