本文へスキップします。

ホーム > 観光・イベント > 施設(スポーツ・文化) > 【予告】和倉温泉お祭り会館が2020年4月25日オープンします

ここから本文です。

更新日:2020年2月12日

【予告】和倉温泉お祭り会館が2020年4月25日オープンします

イメージ図

ニュース 見どころ 展示物
利用案内 アクセス 旅行代理店様

 

最新ニュース

令和2年2月9日 青柏祭「でか山」の組み立て作業を行いました
令和2年2月2日

青柏祭「でか山」の組み立て作業と、石崎奉燈祭「奉燈」の補修作業を行いました

令和2年1月20日 「利用案内」を追加しました
令和2年1月19日 青柏祭「でか山」の竹組み作業を行いました
令和2年1月18日 青柏祭「でか山」のはしご段の取り付け、各種幕の納入、舞台と人形の確認を行いました
令和元年12月18日 「和倉温泉お祭り会館」オープン日が令和2年4月25日土曜日に決定しました
令和元年12月14日 青柏祭「でか山」の本組立・安全祈願祭を行いました
令和元年12月8日 石崎奉燈祭「奉燈」の搬入と組み立てを行いました
令和元年12月7日 お熊甲祭「枠旗」の搬入と組み立てを行いました
令和元年9年26日 施設の名称を「和倉温泉お祭り会館」に決定しました

 

 見どころ

1.巨大な演出

  • 日本最大級の祭りを実物大のスケールで展示するため、祭り本来の迫力が実感できます。

2.多彩な体験

  • 多種多彩な七尾の祭りを巨大スクリーンと音の臨場感あふれる演出により、祭りの雰囲気を疑似体験できます。

3.豊富な情報

  • 祭りの情報やパンフレット、観光案内のツールなどが集約され、七尾市のみならず能登の観光情報も知ることができます。

 展示物

 

実物スケールの4つの祭りを再現

 

天井高17メートルの圧巻の展示空間で、七尾市を代表する4つの祭りの迫力と魅力を紹介します。

青柏祭(せいはくさい)

  • 「でか山」の実物展示(高さ約12m、開き13m)
  • 巨大な「でか山」の車輪に梃子掛けのミニ体験ができます。

青柏祭の曳山行事(国重要無形民俗文化財)

(ユネスコ無形文化遺産)

石崎奉燈祭(いっさきほうとうまつり)

  • 「奉燈」の実物展示(高さ約13m、奥行9m)
  • 奉燈の担ぎ手(人型パネル)の間に入って担ぐミニ体験ができます。

日本遺産「灯り舞う半島 能登~熱狂のキリコ祭り」

お熊甲祭(おくまかぶとまつり)

  • 「枠旗」の実物展示(高さ約16m、奥行10m)
  • 猿田彦の面棒を持って、猿田彦になりきるミニ体験ができます。

熊甲二十日祭の枠旗行事(国重要無形民俗文化財)

能登島向田の火祭(のとじまこうだのひまつり)

  • 「柱松明」バナーでの再現(高さ15m)
  • 祭りで実際に使う手松明を持つミニ体験ができます。

能登島向田の火祭(県無形民俗文化財)

全体イメージ図

全体イメージ図

4つの祭りの情熱を体感

4つの祭りを巨大スクリーンと音による臨場感あふれる演出により、祭りの雰囲気を疑似体験することができます。

青柏祭(せいはくさい)

掛け声に合わせて綱を引くと、映像のでか山が動きだし、狭い路地や辻回し、三叉路など3つの異なったプログラムで曳山体験ができます。

【ポイント】でか山の大きさや重さを体感できます。

石崎奉燈祭(いっさきほうとうまつり)

フットパットの上で、奉燈を担ぐ映像の動きとリズムに合わせてステップを踏みます。
うまくステップを踏むと拍手がおこり、うまくできななった場合は「がんばりましょう」と表示されます。

【ポイント】100人を超える男衆の掛け声と独特のお囃子を全身で体感できます。

お熊甲祭(おくまかぶとまつり)

掛け声に合わせて綱を引き、枠旗を地面すれすれに傾かせたまま耐えます。
耐えると歓声が沸き、枠端が垂直に起き上がります。

【ポイント】島田くずしを体感し、枠旗のしなる姿や、垂直に上がるダイナミックな動きを体感できます。

能登島向田の火祭(のとじまこうだのひまつり)

手松明をくるくる回すと、火(LEDライト)が点灯します。
合図とともに点灯するスクリーンに向けると柱松明が火柱となって燃え上がります。

【ポイント】手松明の幻想的な光と、巨大な火柱となって天に昇る柱松明の荘厳な様子を体験できます。

 

 利用案内

・休館日

第2・第4水曜日

年末年始(12月29日から1月1日まで)

・開館時間

午前9時~午後5時

・入館料

展示ホール(有料)

 

個人

団体(20人以上)

一般 800円 720円
小・中学生 400円 360円
乳幼児 無料 無料

 

 

 

 

・観光情報エントランス(無料)

・駐車場

普通車(軽自動車)90台
大型車5台

・チラシ
(PDF)
チラシ
(PDF:3,173KB)

 

 

 アクセス

和倉温泉お祭り会館

926-0175
石川県七尾市和倉町2-13-1(和倉温泉観光会館)
【地図】(外部サイト)

 旅行代理店様へ

  • 和倉温泉お祭り会館イメージ画像の提供のご依頼は、下記の問い合わせまでご連絡をお願いします。

 ニュース

平成30年12月17日 ふるさと納税ガバメントクラウドファンディング実施
 

会館に展示する青柏祭「でか山」の制作費用を募りました。

実施期間:平成30年年12月17日から平成31年3月16日
寄付金額:7,915,000円(目標額:10,000,000円)

令和元年9月14日、15日 青柏祭「でか山」の仮組みの実施
 

「和倉温泉お祭り会館」に展示する青柏祭の山車「でか山」の仮組みが行われました。
組み立てには魚町の「みかど会」メンバー約30人が参加しました。

 令和元年9年26日 施設の名称を「和倉温泉お祭り会館」に決定しました
  令和元年9月議会(令和元年9月26日)において、「七尾市和倉温泉お祭り会館条例」が制定されました。
 令和元年12月7日 お熊甲祭「枠旗」の搬入と組み立てを行いました
 

旗枠と旗(さお含む)を枠旗倉庫から白山神社まで移動

会館内に枠旗を搬入

枠旗の組み立て

 令和元年12月8日 石崎奉燈祭「奉燈」の搬入と組み立てを行いました
 

奉燈を八幡神社前倉庫から石崎コミュニティセンターまで移動

会館内に奉燈を搬入

奉燈の組み立て

 

 令和元年12月18日 青柏祭「でか山」の本組立・安全祈願祭を行いました
 

会館内にラフタークレーン侵入

車輪の搬入

dekayama_kumitate03

作業の無事を祈って、安全祈願祭が営まれました。

「でか山」の本組み立て

 令和元年12月18日 「和倉温泉お祭り会館」オープン日が令和2年4月25日土曜日に決定しました
 

オープン日時2020年4月25日土曜日午後1時にオープンします。

 令和2年1月18日 青柏祭「でか山」のはしご段の取り付け、各種幕の納入、舞台と人形の確認を行いました
 

「でか山」のはしご段取り付け

「でか山」に取り付ける前幕、後幕、小幕などの各種幕が納品され、
魚町でか山保存会およびみかど会で幕の確認を行いました。

舞台および人形の作業状況の確認を行いました。

05dekayama20200118

 令和2年1月19日 青柏祭「でか山」の竹組み作業を行いました
 

「でか山」の竹組み作業完了

 令和2年2月2日

青柏祭「でか山」の組み立て作業と石崎奉燈祭「奉燈」の補修作業を行いました

 

「でか山」のむしろ張り作業を行いました。

「でか山」に大幕の取り付けを行いました。

「でか山」に木遣り衆台を取り付けました。

人形及び舞台飾りを搬入しました。

「奉燈」補修作業と鉦の取り付けなどを行いました。

 令和2年2月9日

青柏祭「でか山」の組み立て作業を行いました

 

「でか山」の舞台飾りの設置を行いました。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業部商工観光課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8424

ファクス番号:0767-52-2812

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?