本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 七尾まちの顔 > 令和元年(平成31年) > 11月分 > 2019(令和元)年11月3日花嫁道中を再現~地域の風習を守りたい~

ここから本文です。

更新日:2019年11月6日

2019(令和元)年11月3日花嫁道中を再現~地域の風習を守りたい~

日付

2019年11月03日(日曜日)

場所

神明町

花嫁のれんをくぐる新婦

花嫁道中が七尾駅前で華やかに行われました。主役は、神明町出身の新郎岡本賢志郎さんと、新婦の奈保子さん。二人は地域の風習を守りたいと、昔ながらの嫁入りを再現しました。奈保子さんは、実家である富山県射水市の風景が描かれた花嫁のれんをくぐり、岡本家の先祖に手を合わせました。

花嫁道中の様子

その後、両家の親族らと一緒に行列を作り、七尾駅前などを経由して市役所前までにぎやかに練り歩きました。賢志郎さんは「花嫁道中を通して、伝統文化の発信や駅前の活性化につながればうれしい」と話しました。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

〒926-8611石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-1130

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?