本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 七尾まちの顔 > 令和元年(平成31年) > 6月分 > 2019(令和元)年6月19日認知症予防に園児が一役~世代を超えた交流に笑顔~

ここから本文です。

更新日:2019年6月21日

2019(令和元)年6月19日認知症予防に園児が一役~世代を超えた交流に笑顔~

日付

2019年06月19日(水曜日)

場所

千寿苑

ゲームを楽しむ参加者

高齢者の引きこもりや認知症予防を目的に徳田地区住民が集う「とくだカフェ」。地区社会福祉協議会と民生委員・児童委員協議会が中心となって月1回開催しています。

園児と触れ合う様子

この日はあさひ保育園の年長児16人と一緒に、脳の活性化に効くじゃんけんゲームを楽しんだ参加者たち。互いに声を掛け合い、結果に一喜一憂しながら会場は笑顔であふれていました。出見世征子さんは「利用者との会話を楽しみに毎回来ています。今日は子どもたちに元気をもらいました」とほほ笑みました。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-1130

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?