本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 七尾まちの顔 > 平成30年 > 8月分 > 2018(平成30)年8月6日被爆体験記朗読会~平和の大切さを考えよう~

ここから本文です。

更新日:2018年8月9日

2018(平成30)年8月6日被爆体験記朗読会~平和の大切さを考えよう~

日付

2018年08月06日(月曜日)

場所

小丸山小学校

被爆体験記朗読会

戦争の悲惨さや命の尊さを学んでもらおうと被爆体験記朗読会が開かれ、小丸山小学校全校児童約350人が参加しました。原爆被害を伝える映像を見た後、広島県から派遣された朗読ボランティアの片山朗さんと佐藤千佳砂さんが朗読する被爆者の体験記や詩を聞き入った児童。

被爆体験記朗読会

児童会長の齊藤有美さんは「二度と戦争があってはならないと思いました」と感想を述べ、児童たちはあらためて平和の大切さを見つめ直しました。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-1130

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?