本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 七尾まちの顔 > 平成29年 > 10月分 > 2017(平成29)年10月4日古代米田んぼアートお披露目会~能登立国1300年を記念する能登国分寺南門現る~

ここから本文です。

更新日:2017年10月7日

2017(平成29)年10月4日古代米田んぼアートお披露目会~能登立国1300年を記念する能登国分寺南門現る~

日付

2017年10月04日(水曜日)

場所

藤橋町

古代米田んぼアート

本宮のもり幼保園の年長児9人と藤橋町の山田重隆さんらが、田植えや草取りを行い、成長を見守ってきた古代米アートが見ごろを迎え、お披露目会が開かれました。来年、能登立国1300年を迎えるのを盛り上げようと、能登国分寺南門をテーマに選び、赤や黒など色が異なる6種類の米で表現しました。

クレーンに乗り込む園児たち

園児は、どきどきしながらクレーン車に乗り、上空から浮かび上がった巨大な絵を見下ろして「すごかった」「昔のお家みたいやった」と感動を抑えきれない様子でした。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

〒926-8611石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8423

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?