本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2015年10月1日

10月分

2015(平成27)年10月1日棚田で稲刈り~お米コンクール優勝を誓う~

七尾東雲高等学校の3年生6人が、「てんこもり」という品種の稲刈りを行った。昨年は「あなたが選ぶ日本一おいしいお米コンテストin庄内」で優秀金賞を受賞した七尾東雲高等学校。今年は「てんこもり」「笑みの絆」などを出品する。

2015(平成27)年10月1日平成27年度自治功労者表彰式~楽しく地域に尽くすことが七尾市の発展に~

市政の進展や公共の福祉の増進、芸術文化の向上に長年尽力された人、市民の模範としてふさわしい人が表彰される自治功労者表彰。今年受賞したのは教育、民生の分野や町会長、交通安全推進隊に長年従事された20人の皆さん。

2015(平成27)年10月3日ジュニア・エコノミーカレッジinななお~元気いっぱい、明るい笑顔で実践販売~

小学生が模擬株式会社を設立し、仕入れから販売、株主への配当までを行う企業体験プログラム。11店舗56人の小学生が2カ月間の準備を終え、いよいよ実践販売に挑戦した。

2015(平成27)年10月3日第10回七尾市民健康福祉まつり・第11回七尾市社会福祉大会~健康と福祉のまちづくりを目指して~

健康福祉まつりは『手をつなぎしあわせの『輪』を広げよう』をテーマに開催。会場では、健康相談コーナーや体験コーナー、飲食ブースなどが設置され、参加者は骨密度測定や健康チェックなどで体の状態を確認していた。

2015(平成27)年10月4日七尾市立七尾中学校建設工事安全祈願祭・起工式~魅力的な中学校を目指し~

御祓中学校、朝日中学校、田鶴浜中学校が統合し、平成29年4月に開校予定の七尾中学校。学校関係者や工事関係者など約80人が出席し、工事の安全を祈願した。

2015(平成27)年10月4日第10回市民スポーツ・レクリエーション祭~トライ、エンジョイ、スポレク祭!~

気軽にスポーツを楽しみ健康的な生活をおくるため、ニュースポーツ体験やリレーマラソン、体力テストなどさまざまな種目が行われた。今年で10回目を迎え、今回は新しく幅約10センチメートルのゴムの上を歩く、スラックラインが行われ、参加者は楽しく体験していた。

2015(平成27)年10月5日ジュニアウィングスinジャパン~モントレー市中学生親善訪問団市長表敬~

七尾市とモントレー市の中学生がホームステイを行い、現地の地域文化や習慣を学ぶ姉妹都市交流。モントレー市から14人の中学生が訪れ、御祓中学校との交流や座禅体験、のとじま水族館見学などを行う予定。

2015(平成27)年10月5日実践的地震・津波避難訓練~地域と共に!初の合同訓練~

山王小学校全校児童と周辺の4保育園による合同避難訓練が初めて開催された。この訓練には、約600人が参加。児童は避難時に「喋らない」「押さない」「走らない」の3つの約束を守り速やかにグラウンドに避難。

2015(平成27)年10月7日4年に1度の「人権教室」~人権を学び、豊かな人間関係を築く~

七尾市人権擁護委員協議会が、人権教室を開催。七尾、中能登、羽咋北、羽咋南地域の順番で人権擁護委員が高齢者施設を訪問する。

2015(平成27)年10月7日七尾鹿島建設業協会との災害時の施設応急対策業務基本協定調印式~住民が安心して暮らせるまちを目指して~

市と協会は、近年のゲリラ豪雨や台風など自然災害による被害の拡大を受け、平成10年6月に締結した協定を抜本的に見直し、新たに基本協定を締結。

2015(平成27)年10月8日手作り木製車いすを寄付~心が込められた贈り物~

介護をしている人の助けになればという思いから、新栄嗣さんの作製した車いす11台が七尾市へ寄付された。車いすは、市内6カ所の小規模多機能型居宅介護施設へ貸与される。

2015(平成27)年10月8日第28回全国健康福祉祭(ねんりんピック)やまぐち大会~七尾市選手団激励会~

スポーツや文化の交流を通じて、高齢者を中心とした健康保持や社会参加を目的とする大会。10月17日土曜日から山口県で開催される全国大会に、七尾市から参加する6種目8人の選手団が不嶋市長へ出場報告を行った。

2015(平成27)年10月9日七尾市・金泉市姉妹都市提携40周年記念交流事業~「韓・中・日民族文化フェスティバル」訪問団市長表敬~

七尾市と姉妹都市提携を結ぶ韓国の金泉市。提携40周年を迎えるにあたり、七尾市の訪問団7人が金泉市長を表敬訪問し、金泉市で開催される民族フェスティバルへ参加する。

2015(平成27)年10月11日第29回徳田まつり~地元一丸でまつりを盛り上げる~

能登歴史公園に場所を移し2回目の開催となった徳田まつり。石川県警察音楽隊によるマーチングバンドがオープニングを飾った。

2015(平成27)年10月13日薬物乱用防止教室~薬物には決して手を出さない~

七尾、田鶴浜ライオンズクラブの協力で、全校生徒が薬物の怖さと乱用の防止を学んだ。ライオンズクラブ薬物乱用防止認定講師の長田次夫さんが務め「薬物によって損傷した脳は元には戻らない。決して手を出さないこと」と訴えかけた。

2015(平成27)年10月14日第6回伝統型試合(空手)全国優勝~武の神髄を極め、兄弟そろっての栄冠~

10月4日(日曜日)に開催された空手の伝統型試合で優勝した小崎川楓雅くん(5年生)、小崎川優雅くん(4年生)の兄弟が近江一芳教育長に報告を行った。兄の楓雅くんが全4部門で優勝し最優秀選手賞を獲得。また、弟の優雅くんは1部門で優勝、3部門で準優勝を飾った。

2015(平成27)年10月17日のとじま手まつり~島のクラフトマーケット~

県内外から過去最大110組の手作り品を販売するクラフトブースや体験ブース、飲食ブースが出展した。10回目の開催となった今年は、北海道や徳島県など約7割が県外の出展。

2015(平成27)年10月17日災害対応訓練~迅速で的確な対応ができる体制を目指し~

災害拠点病院に指定されている公立能登総合病院。災害時の傷病者受け入れや転院搬送の精度向上を目的に訓練が行われた。富山湾沖で地震が発生し、七尾市は震度5強を観測という想定で次々に運ばれてくる傷病者にトリアージをする医師と看護師。

2015(平成27)年10月18日ジュニア・エコノミー・カレッジinななお~株主に販売実績を報告~

ジュニア・エコノミー・カレッジは、小学生が模擬株式会社を設立し、販売計画から仕入れ、利益配当などを実施する起業体験プログラム。10月3日に各会社で実践販売した利益をまとめ、株主である保護者へ決算発表会が行われた。

2015(平成27)年10月20日スリーバイスリーバスケット世界大会出場報告~堀田秀幸さん~

10月24、25日に中国四川省で開催される3人制バスケットボール、スリーバイスリーに日本代表で出場する堀田秀幸さん。堀田さんは、スリーバイスリーのプロリーグで活躍するプレイヤーで、田鶴浜スポーツクラブに所属し子どもたちへの指導も行っている。

2015(平成27)年10月20日能登わかば農業協同組合と「災害時の食料等供給に関する協定調印式」~住民への安定供給を目指して~

市は、能登わかば農業協同組合と災害時における食料など生活物資の安定供給や市民生活の安定を図るため災害協定を結んだ。大規模災害が発生し、米や野菜類などの生活物資が無くなったとき、組合に支援を要請するもの。

2015(平成27)年10月21日学校オーナーショップ~心を込めて商品を発送~

学校オーナーショップは、模擬株式会社「しののめ夢パーク」を作り、生徒が収穫した商品の発送を行う授業。発送先は、関東や関西に在住の同窓生55人。今回の商品は「てんこもり」というお米や「越後錦」「新高」という大玉の梨など。

2015(平成27)年10月21日高齢者と子どものスポーツ大会~仲良く元気に健康づくり~

高齢者と子どもがスポーツとレクリエーションを楽しみながら、一緒に健康づくりを行う取り組み。9つの保育園から約140人の園児と390人の高齢者が笑顔で汗を流した。

2015(平成27)年10月22日七尾市食生活改善推進委員研修会~食と体の関係を学ぶ~

それぞれの地区で食育の推進を通した健康づくりを行っている食生活改善推進委員。今年、長年の活動が評価され厚生労働大臣表彰を受賞した七尾市食生活改善推進委員会。市健康推進課の前田和栄、松柳佳世子管理栄養士を講師に、委員42人が参加して研修会が行われた。

2015(平成27)年10月23日校歌を歌おう~校歌作曲者の橋元道彦先生が指導~

全校児童120人が、校歌を美しく正しい歌い方で歌えるよう指導を受けた。指導者は、当校の校歌を作曲した元教諭の橋元道彦氏。

2015(平成27)年10月24日白熱教室(七尾青少年育成座談会)~七尾に求められる青少年育成とは~

七尾青年会議所が主催し、教育関係者や地域住民など約100人が参加した白熱教室。千葉大学大学院の小林正弥教授をコーディネーターに迎え、現代社会における青少年の育成をテーマに議論が展開された。

2015(平成27)年10月25日第10回のとじまおつけ祭り~能登島の美味を堪能~

鰀目恵比寿太鼓がオープニングを飾り始まったおつけ祭り。鮮魚の直販ブースでは、販売30分前から50人以上が列を作り、七尾湾で水揚げされた新鮮な魚を買い求めていた。

2015(平成27)年10月28日劇団四季「こころの劇場」全国公演~本物のミュージカルに拍手喝采~

市内小学校5、6年生927人が劇団四季のミュージカル「人間になりたがった猫」を鑑賞した。舞台を通して、子どもたちの心に生命の大切さや人を思いやる心、信じあう喜びなど、人が生きていく上で最も大切なものを語りかけたいと、劇団四季が行うプロジェクト。

2015(平成27)年10月29日野鳥の楽園バードピアが完成~野鳥が住みよい環境づくりを目指して~

学校敷地内に野鳥の楽園バードピア「たっつるくんの家」が完成した。野鳥に優しい環境づくりを目的に、6年生43人が9月から身近にある竹や木を使い餌場や鳥イスなど野鳥が過ごしやすいように工夫して作成してきたもの。

2015(平成27)年10月30日ハロウィーン・パーティ~本場のハロウィーンを体験~

幼保連携型認定こども園ひまわりが、異文化に触れ理解を深めることを目的にハロウィーン・パーティを行った。

2015(平成27)年10月30日小中高連携英語学習授業~先輩と英会話で英語力向上~

小丸山小学校と御祓中学校の連携授業は、自分の行きたい国やその理由を英語で話し、コミュニケーションを図るもの。

2015(平成27)年10月31日等伯プレミアムJAZZコンサート、等伯光・プロムナード~長谷川等伯生誕の地をPR~

等伯光・プロムナードオープニングに、守屋純子クインテットがジャズの演奏を行った。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

〒926-8611石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8423

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?