本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2015年9月9日

9月分

2015(平成27)年9月2日グラウンドの砂入れ整備~学校のために地元有志が汗を流す~

9月5日(土曜日)に行われる体育祭を前に、地元有志約10人と生徒約20人の手によって、グラウンドの砂入れ整備が行われた。整備した場所は水はけが悪く、水たまりが何日も乾かない場所。

2015(平成27)年9月4日水辺の安全教室~着衣水泳で緊急時の対応を学ぶ~

有磯小学校児童38人は、川や海で事故に遭わないため溺れたときの対処法などを学んだ。この日、指導にあたった七尾市B&G海洋センターの岩本栄三郎さんは「子どもたちだけでは水辺に近づかない。溺れた人を見かけたら大人を呼んでくること」と注意を呼び掛けた。

2015(平成27)年9月4日七尾こども能楽教室~11月開催の発表会に向けて~

室町時代、能登・七尾へ伝わった能楽は、加賀藩の前田家でも推奨されてきたふるさとの伝統文化。5年生61人が、シテ方宝生流の広島克栄師と寺田成秀師から能楽を学んだ。題目は『鶴亀』。

2015(平成27)年9月5日親子で稲刈り体験~「なかよし田んぼ」で稲刈りを学ぶ~

38組の中島保育園年長児の親子が「なかよし田んぼ」の稲刈りを行った。この日刈り取った稲は、春に親子で田植えをしたもの。農業を営む松田武さんから鎌を使った稲の刈り方を教わった親子は汗を流していた。

2015(平成27)年9月6日第5回ジュニア・エコノミー・カレッジアクティブセミナー~出資を募るプレゼンテーション~

ジュニア・エコノミー・カレッジは、小学生が模擬株式会社を設立し仕入れや販売計画を作成、実際に販売を行う企業体験プログラム。アクティブセミナーは、仮想の銀行と株主である親から出資金を募るためのプレゼンテーションを行う場。

2015(平成27)年9月6日災害食調理講座~意外に簡単、おいしい災害食作り~

災害が発生しガスや水道、電気が止まってしまったら、どうやって食事を作るか。どの家庭にもあるような調理器具を使ったおいしい災害食作りが行われた。講師は、石川県栄養士会の管理栄養士、橋本良子さんと坂口智枝美さん。

2015(平成27)年9月7日第13回『民家の甲子園』最優秀個人賞~県内初の快挙~

『民家の甲子園』は日本の原風景や民家、町並みを被写体にした写真の全国大会。400点を超える作品から西川萌香さん(田鶴浜高校3年)が県内初となる最優秀個人賞、中西彩華さん(田鶴浜高校2年)が優秀個人賞を受賞した。

2015(平成27)年9月12日土曜授業を活用した英語学習~元気一杯の英語が飛び交う~

小丸山小学校では七尾市の指定を受け、同区の御祓中学校と連携した英語力向上推進事業に取り組んでいる。土曜授業を利用して、1年生から5年生の英語学習が行われた。講師は、英語指導助手(ALT)を含めた外国人の先生5人。

2015(平成27)年9月12日沢野ごぼうを掘ろう~地元名産品を泥だらけになって学ぶ~

沢野ごぼう生産組合が管理する体験農園で、東湊小学校5年生24人が沢野ごぼう堀り体験を行った。生産組合員の前田義一さんからごぼう掘りに使用するくじり棒や腰縄などの道具の使い方を教わり、早速ごぼう堀りに挑戦した。

2015(平成27)年9月12日市民憲章運動推進大会~一年後の全国大会へ向けて~

豊かな市民生活の実現へ向けて『市民のねがい』の普及推進を図る大会。来年の9月には、市民憲章制定10周年を記念し、七尾市を会場に市民憲章運動の全国大会が開催される予定。

2015(平成27)年9月13日東洋大学陸上部が七尾で合宿~箱根駅伝王座奪還を目指して~

東洋大学陸上競技部は、9月11日から6日間の日程で七尾合宿を実施。この合宿には主力選手11人が参加。「夏合宿で疲労がたまった選手たちには、七尾の平坦な道路でのペース走や温泉で疲れを癒しながら練習できるのが、七尾合宿の利点」と谷川嘉朗コーチは話す。

2015(平成27)年9月14日プロが奏でる音楽授業~生の演奏を体感~

能登の子どもたちに生の演奏の楽しさを伝えたいという思いから、能登を中心に活動する『管弦楽団オルビスNOTO』代表の伊藤昇さんが企画。田鶴浜中学校全校生徒と田鶴浜小学校6年生がプロの演奏を体感した。

2015(平成27)年9月16日古代米アートお披露目会~幻の七尾城を田んぼに描く~

本宮のもり幼保園の園児13人が、古代米アートの見学に訪れた。山田重隆さんと共に種まきや田植えを行い、田んぼを見守ってきた園児たち。今年のテーマは「幻(まぼろし)」。赤や白、紫など5種類の稲穂が七尾城を彩った。

2015(平成27)年9月18日実りの秋、全校児童で稲刈り体験~地域が協力し、米づくりを教える~

有磯小学校全校児童38人が、5月に田植えをした田んぼの稲刈りを行った。初めて体験する1年生児童は、南大呑公民館の柳浦館長から鎌の使い方を教わり、恐る恐る稲をつかみ慎重に刈っていた。

2015(平成27)年9月26日うれし!たのし!島流し!都会を忘れる強制田舎暮らし~実りに感謝する秋編~

都会人が能登島で「流人」として田舎暮らしを体験するイベントに首都圏から18人が参加した。春編で田植えをした稲が収穫時期を迎え『稲まみれでカイカイの刑』と題し、稲刈りとはざ干しが行われた。

2015(平成27)年9月26日七尾まちづくりフェスタ2015~「市民が主役」まちづくりの輪~

七尾市まちづくり基本条例施行3周年を記念し「市民が主役のまちづくり」「協働のまちづくり」の推進を目的に開催。まちづくり推進委員会の野竹隆昭委員長は「このイベントが町会や団体の情報発信や交流の場とし、多くの皆さんに理解してもらう場としていきたい」とあいさつ。

2015(平成27)年9月27日学生クリーン・ビーチいしかわ大作戦2015~海岸環境の意識を高め、地域社会に貢献~

海岸をきれいにし、地域を知り地域の人と親しくなることを目的に開催され、今年で15回目を迎える。金沢星稜大学から約100人の学生が参加し、八ケ崎海水浴場とその周辺を清掃。クロダイの稚魚の放流も行われた。

2015(平成27)年9月29日交通安全街頭キャンペーン~みみずくマスコットで呼び掛け~

みらい子育てネット七尾連絡協議会が、秋の交通安全運動に合わせて、交通安全街頭キャンペーンを行った。みらい子育てネット会員の母親と子ども45人は、出発式で「横断歩道を渡るときは、右見て左見てもう一度右を見て渡ります。道路で遊びません。道路に飛び出しません」と交通ルールを守ることを誓った。

2015(平成27)年9月30日第12回七尾市障害者・高齢者風船バレーボール大会~元気に楽しく交流を深める~

障害のある人や高齢者がスポーツを通じて交流を図ること、社会での自立向上の推進を目的に開催された。障害者の部21チーム、高齢者の部17チーム、合計約350人が汗を流した。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

〒926-8611石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8423

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?