本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2015年6月9日

6月分

2015(平成27)年6月1日地域おこし協力隊員に委嘱状を交付~地域に関わり地域の伝統文化を伝える~

6月1日から新たに地域おこし協力隊員になった小山基さんに委嘱状が交付された。東京で勤務していた小山さんは、昨年開催された都会の人が田舎暮らしを体験する「島流し体験ツアー」に参加して、能登島地域の住人と交流したことで住んでみたくなったという。

2015(平成27)年6月4日100歳誕生日おめでとうございます~中下勢枝さん~

病気がちな夫に代わり、田畑を耕したり織物工場で働いたりしていた勢枝さん。誕生日会では、小丸山認定こども園の園児が踊りを披露し「おめでとうございます」とお祝いの言葉を添えた。また、職員からはハンドベルや合唱でお祝いされ、千羽鶴と寄せ書きもプレゼントされた勢枝さんは、笑顔を見せた。

2015(平成27)年6月4日第72回学童歯みがき大会~一生使い続ける歯を大切に~

『歯と口の健康週間』が始まる6月4日、全国の小学校とアジア各地域から合わせて1,300校、71,000人が参加して行われた。有磯小学校5、6年生15人が、インターネットを通じて全国の児童と一緒に歯と口の健康をクイズ形式で楽しく学んだ。

2015(平成27)年6月10日海洋環境保全教室~海を知り、海を守る大切さ~

海上保安庁が、毎年6月の海洋環境推進月間に併せ、川や海の保全、事故防止などの普及啓発活動を行っている。能登島小学校4年生29人は、海上保安官から波が起きるしくみや離岸流の恐ろしさの話を聞いた後、海がなぜ汚れるのかをクイズや実験などで海を守る大切さを学んだ。

2015(平成27)年6月10日等伯に挑戦!水墨画教室~筆に思いを込めて~

石崎小学校6年生30人が、七尾市文化協会橋元道彦会長に教わりながら水墨画に挑戦した。七尾市は水墨画の画聖、長谷川等伯生誕の地。等伯が描いた水墨画を学び、親しむことを目的にしている。

2015(平成27)年6月11日赤ちゃんふれあい教室~命の大切さと思いやりの心を育む~

中島小学校5年生34人が、赤ちゃんがいる親子20組と交流した。はじめは緊張した面持ちで赤ちゃんを抱っこしたり、赤ちゃんとおもちゃで遊んだりしていた児童たち。その緊張していた表情は、最後には自然と笑みがこぼれ、親子とのふれあいを通して、命の大切さと相手を思いやる心を学んだ。

2015(平成27)年6月19日のとじま保育園サッカー体験会~めざせJリーガー~

総合型スポーツクラブ「セブンスポーツアクト」(石崎町)が園児にサッカーに興味を持ってもらおうと体験会を企画した。参加した園児18人は、サッカーボールを使った鬼ごっこやドリブル練習などで、サッカーの基本となる動きを楽しく体験した。

2015(平成27)年6月20日元日本代表遠藤彰弘さんサッカークリニック~目標に向かって!可能性は無限大!~

能登地区から6チーム約80人のサッカー選手が集まり、遠藤さんからサッカーの基本を学んだ。遠藤さんは「みんなにはたくさんの可能性がある。目標を持ち続け、必死にボールを追いかけてほしい」とサッカーが大好きな子どもたちへエールを送った。

2015(平成27)年6月21日東湊の祭典第41回「いこいの一日」~住民みんなの交流で元気なまちを~

東湊地区のお年寄りや子どもが一同に会し、交流を深めることと地区住民の活動発表の場として開催された「いこいの一日」。

2015(平成27)年6月22日古代米アート田植え~今年はどんな絵ができるかな~

古代米の赤米や黒米など稲穂の色の違いを利用し、田んぼ一枚をキャンバスに見立て描く古代米アート。本宮のもり幼保園の年長児12人が山田重隆さん協力の下、日ごろ食べるお米がどのように育つかも学びながら田植え体験を行った。

2015(平成27)年6月26日障害者フライングディスク大会~汗を流し、絆を深める~

障害のある人の健康増進とふれあいを通じて、障害者が積極的に参加できる環境づくりや自立と社会参加の促進を目的に開催。前年のペタンク優勝者の荒木憲司さんが力強く選手宣誓を行い、97人の参加者はフライングディスクやペタンク、輪投げの競技にそれぞれ参加した。

2015(平成27)年6月26日防災教育と実践的避難訓練~学校、親、地域が連携した防災を~

保護者と地域住民約130人が「地域と連携した防災教育」の講演会に参加した。講師は、石川県学校防災アドバイザーの林紀代美さん(金沢大学準教授)。林さんは「訓練は機械的に行わず、本番をイメージすることが大切」と話し、参加者は熱心に聞き入っていた。

2015(平成27)年6月28日七尾鹿島消防団連合訓練大会~地域を守るため思いを一つに~

七尾鹿島地域の消防団29分団174人が参加し訓練大会が行われた。この大会は、消防団員が日頃の訓練で磨いた消防技術を披露し、技術の向上と士気の高揚を図ることが目的。消防団員一人一人が火災現場を想定し、迅速かつ的確な動作で競い合った。

2015(平成27)年6月28日親子DreamProject~将来を見据えた高校選択に役立てる~

七尾・鹿島地区にある5つの高等学校の学科を紹介する『親子DreamProject』に中学生やその保護者、約500人が参加した。高校生たちは、学科や部活動、進路先など自分たちの学校の特色を一生懸命アピールしていた。

2015(平成27)年6月29日赤十字救急法講習会~命をつなぎとめる心構えを学ぶ~

いざという時の、とっさの手当や事故防止に必要な知識や技術を学ぶための講習会が、5、6年生児童15人を対象に行われた。児童たちは人形を使って声掛けや呼吸確認をした後、心肺蘇生の方法や実演、AED(自動体外式除細動器)の使い方などを学んだ。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

〒926-8611石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8423

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?