本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2015年4月7日

4月分

2015(平成27)年4月1日丸亀市人事交流職員へ辞令交付~達成感と人とのつながりをやりがいに~

親善都市の丸亀市(香川県)職員の大川智さんが、1年間七尾市役所の観光交流課で尽力します。丸亀市との人事交流は、今年初めて行われる取り組み。不嶋市長は「七尾市の観光行政のために頑張ってほしい」と激励の言葉を送り、大川さんは「頑張ります」と力強く答えました。

2015(平成27)年4月9日飯山市戸狩観光協会が訪問~観光協定都市間交流~

七尾市と観光交流都市協定を結んでいる飯山市から戸狩観光協会長と協会に所属する民宿の女将さんら20人が訪問。清水協会長は「北陸新幹線開業で七尾市から戸狩温泉(飯山市)までのアクセスが便利になった。七尾市からもぜひ来てほしい」と熱心にPRした。

2015(平成27)年4月9日人権擁護委員に感謝状の贈呈と委嘱状の伝達~相談と啓発に努める~

平成6年3月から約21年間、7期にわたり人権擁護委員を務めた森光弘さん。法務大臣からの感謝状を不嶋市長が伝達した。森さんは「相談できる制度があることが、まだまだ知られていない。人権啓発が一番大切な役割」と、これまでの経験を振り返った。

2015(平成27)年4月12日第35回小丸山城址公園さくらまつり~満開の桜とステージイベントを味わう~

ちょうど桜の見ごろを迎え、晴天の中でさくらまつりが行われた。このイベントは、市民の憩いの場として公園を広く知ってもらい、周辺に賑わいをつくるのが目的。ステージイベントでは、勇ましい七尾豊年太鼓を皮切りに、チビッ子フェスティバルも行われ、園児がダンスや演奏など披露した。

2015(平成27)年4月14日100歳誕生日おめでとうございます~解田のぶさん~

夫と船具店を営みながら、家庭を支えてきたのぶさん。90歳の頃からデイサービスを利用し始めたそうだが、着物をきちんと着て、通っていたという。長男の誠さんは「思ったことをはっきり言う母だった。そのため、ストレスも少なく長生きできたのでは」と、これまでを振り返っていた。

2015(平成27)年4月15日公衆衛生功労者の大臣表彰受賞報告~健康なまちづくりを目指して~

厚生労働大臣表彰を受賞した、七尾市健康まちづくり推進連絡会副会長の橋場弘さんが、不嶋市長へ受賞の報告を行った。橋場さんは、健康運動普及推進委員や食生活改善推進員などを歴任。各部門に分かれて活動していた各推進員の組織を、現在の健康まちづくり推進員に一本化することに尽力した。

2015(平成27)年4月19日氣多本宮曳山奉幣祭~6台のちょんこ山が練り歩く~

七尾の春の風物詩、曳山奉幣祭が七尾市街地西部周辺で行われた。この曳山は、5月の青柏祭の「でか山」に比べ小さいことから、能登の方言を使い「ちょんこ山」と呼ばれている。祭りでは、米町、木町、亀山町、一本杉町、阿良町、生駒町6町の曳山が子どもたちの笛や太鼓、かねの音に合わせ、町中を練り歩いた。

2015(平成27)年4月21日タッチラグビー日本代表辻さん表敬訪問~ワールドカップ出場への抱負を語る~

4月29日水曜日からオーストラリアで行われる世界大会に出場する辻孝夫さん(七尾市在住)が不嶋市長、近江教育長を訪れた。タッチラグビーは、1チーム6人で試合を行い、ラグビーのようなぶつかり合いは無く、俊敏性が重要になる競技。

2015(平成27)年4月21日街を美しく支隊結団式~七尾市がもっときれいになるように~

七尾みなとこども園と東みなとこども園の園児38人が結団式に参加した。園児を代表して、日光琴音ちゃんと岩﨑小哲くんが「みんなが住んでいる七尾市が、もっときれいになるようにがんばります」と、堂々と宣言し市役所の周りのごみ拾いを行った。

2015(平成27)年4月21日能登のま菜茶ペットボトル売上金を一部寄付~農業の振興に~

中島菜を原料に作られている「能登のま菜茶」。氣戸佐俊代表理事組合長と関係者が売上金の一部(665,165円)を、農業振興と地域社会の活性化支援を目的に七尾市へ寄付した。寄付は、今年で3回目となり、昨年度1年間の売り上げは175,412本で過去最多。

2015(平成27)年4月23日フレッシュマン・チア・フェスタ~新社会人が希望を胸にはばたく~

今春、七尾市と中能登町の企業に就職した219人の新社会人が一堂に集まった。来賓からの励ましの言葉の後、新社会人を代表して瀧音陸さんが「あたたかい励ましの言葉をいただいた。励ましと感謝の気持ちを忘れずに精いっぱい頑張りたい」と堂々と決意を述べた。

2015(平成27)年4月23日100歳誕生日おめでとうございます~直海ゆきさん~

ご家族や利用者の皆さんが集まり開催された100歳お祝いの誕生日会。職員手作りのちゃんちゃんこをはおり歩いて登場するほど、まだまだ元気なゆきさん。餅と甘い物が好物で、針仕事が趣味だという。

2015(平成27)年4月24日こいのぼりを揚げて子どもの日を祝う~健やかな成長を願って~

やまと保育園、ななおあいじ保育園、西湊保育園、七尾みなとこども園から124人の園児が集まり、子どもの日を前にこいのぼりを揚げた。園児たちは「いっぱい遊んで、こいのぼりのように大きくなります」と、声をそろえ元気良く宣言した。

2015(平成27)年4月25日田鶴浜住吉大祭~晴天の空に掛け声が響く~

初夏の訪れを告げる住吉神社の祭礼。浜山とよばれる6台(東町、中町、西町、登町、殿町、上野ヶ丘町)の山車を若衆が曳き廻し、神社に奉幣を返納した。

2015(平成27)年4月26日小丸山小学校落成式~新校舎で小丸山っ子たちの新たな歴史が始まる~

平成25年の新校舎完成、平成27年のグラウンドの整備、プールの改修が完了し、新校舎落成式が挙行された。落成式には、建設に携わった工事関係者や寄付者、地域の皆さん、全校児童など約500人が出席し、新しい体育館で盛大に執り行われた。

2015(平成27)年4月29日寄り添い歩く花嫁道中~第12回花嫁のれん展開幕~

花嫁のれん展の開幕を飾る花嫁道中。一本杉通りの石畳を魚町の木遣り衆を先頭に、新郎の野崎長志さんと新婦の亜希恵さんはゆっくりと歩み始めた。一本杉通りには、花嫁道中を一目見ようと多くの人が詰め掛け、木遣りや尺八の音色に耳を傾けながら、二人を祝福していた。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

〒926-8611石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8423

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?