本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2015年2月26日

2月分

2015(平成27)年2月2日100歳お誕生日おめでとうございます~瀨戸よしのさん~

能登島曲町に生まれ、2人の子どもに恵まれたよしのさん。若い頃は畑仕事をしながら家庭を支え、これまで大病を患ったことはなかったそうです。長男の茂雄さんは「よく働いて体を動かしていたことが、長生きの秘訣だと思う。私たちを静かに見守ってくれていた優しい母」と、思い出を振り返っていました。

2015(平成27)年2月3日なまこ料理教室~地元産のなまこに親しみを持つ~

石崎小学校6年生30人が、地元で獲れたなまこの料理方法を学びました。児童たちは、講師の野崎国子さん指導の下、なまこ酢を作りました。初めてなまこに触る児童も多く、「むにむにして変な触感」と話しながら、丁寧に料理方法を学んでいました。

2015(平成27)年2月8日たらのこもちまつり~たらのこもちの継承へ向けて~

『たらのこもち』とは、醤油と酒で味付けをして煮た鱈の真子を、つきたての餅に混ぜたもの。南大呑地区では、主に山間部の集落で食べられている郷土料理。南大呑地域づくり協議会が『たらのこもち』の継承と交流人口の拡大を目的に開催しました。。昨年に引き続き、2回目の開催。

2015(平成27)年2月9日立志式~大人になる自覚を持つ~

数え年の15歳を祝う立志式は、若者が将来への決意を改め、大人に近づく自覚を持つ儀式。代表で、中村凛太郎さんが「心身を鍛え、困難に打ち勝つ力を身につける」と、堂々と誓いの言葉を発しました。

2015(平成27)年2月12日100歳お誕生日おめでとうございます~松本千代乃さん~

能登島野崎町に生まれ、子ども3人、孫3人、ひ孫6人、そして玄孫7人に恵まれた千代乃さん。戦争で夫を亡くしてからは、百姓仕事で家庭を支えてきました。千代乃さんは「牛を使って、たんぼを耕してんわいね」と、当時を振り返りました。

2015(平成27)年2月12日平成26年度教育活動をたたえるつどい~これまでの努力と功績に~

このつどいは、教育現場で授業力の向上や事務の効率化に尽力し、他の模範と認められる学校職員と、スポーツや芸術などの分野で顕著な成績を収めた小中学生を称える表彰式。平成26年度は、5人の学校職員と、140人の児童生徒、1団体が表彰されました。

2015(平成27)年2月14日田鶴浜左義長まつり2015~町の魔よけを祈る~

市の無形民俗文化財に指定されている田鶴浜の左義長。江戸時代から田鶴浜町で行われ、四方から悪いものが入って来ないように祈る、魔よけの伝統行事です。田鶴浜町の8町内には一本ずつ、ご赦免やつげ傘などで飾り付けされた、高さ約15メートルの竹が立てられました。ご赦免は、町内の各家庭で、2個ずつ作成して持ち寄ったもの。

2015(平成27)年2月16日飴細工を見学~飴でできた新幹線が登場!~

和倉町にある洋菓子店「ル ミュゼドュ アッシュ」のパティシエが、本宮保育園全園児66人に、飴細工を披露しました。暖かい飴を伸ばしたり、色を混ぜたりする工程を、パティシエが実演すると、園児たちは「おー、すごーい」と驚き、パティシエに拍手を送っていました。完成した飴細工に園児たちは、「新幹線だー!」と、笑顔を見せていました。

2015(平成27)年2月18日自衛隊入隊者激励会~立派な自衛官を目指して~

平成27年度から自衛官となる3人が、不嶋市長や自衛隊石川地方協力本部柴田本部長から激励の言葉をもらいました。「ふるさとの家族を支えに、国を守るという誇りを持って頑張ってほしい」という不嶋市長の言葉に、3人は凛とした表情でうなずいていました。

2015(平成27)年2月19日100歳お誕生日おめでとうございます~岡島龍子さん~

郡町に生まれ3人の子ども、5人の孫、2人のひ孫に恵まれた龍子さん。不嶋市長から、お祝いの花束が贈られると、「きのどくな。ありがとうございます」と、笑顔を見せました。長男の勝さんは「頭が良く、好奇心旺盛な母。みなさんのおかげで長生きできた」と、感謝の気持ちを伝えました。

2015(平成27)年2月20日生活習慣病予防講座~糖の学習1年のまとめ~

御祓健康まちづくり推進連絡会が、生活習慣病の予防を目的に開催(今年6回目)。野菜ソムリエの大野哲也さんと、健康推進課の藤井美里保健師が講師を務めました。“ストップ!ザ糖尿病”をテーマに、野菜に含まれる栄養素や食べ方の講義が行われ、参加者は「へぇー、なるほど」と納得していました。

2015(平成27)年2月24日100歳お誕生日おめでとうございます~田口くさのさん~

鵜浦町で生まれ、能登島鰀目町に嫁がれたくさのさん。農業をしながら、家庭を支えてきました。くさのさんから「鰀目町の人に会いたいなぁ」という一声で、町民約20人が駆け付け、くさのさんをお祝いしました。

2015(平成27)年2月25日全国子ども会連合会表彰受賞報告~七尾の子どもが元気になるように~

長年、子ども会活動の指導者、育成者として尽力してきた人へ贈られる表彰。今回、七尾市子ども会連合会会長の川淵正さんが受賞し、近江教育長へ報告を行いました。川淵さんは、子ども会活動に携わって21年と聞いて驚きました。また、ボランティア活動は、家族の支えがあってこそという考えから妻のひとみさんにも感謝状が贈られました。

2015(平成27)年2月26日完成!小丸山小学校運動場~元気いっぱい走り回る児童たち~

全児童が待ちに待った運動場がいよいよ完成しました。旧運動場に新校舎が建設されたため、1、2年生にとっては初めての運動場です。八崎和美校長と、児童を代表して、児童会会長の妹尾琉生くんがテープカットを行いました。

2015(平成27)年2月27日6年生を送る会~笑顔・涙・感動!~

3月に閉校が決まっているため、北星小学校最後の卒業生となる11人の児童たち。6年間の最後に、4、5年生が中心となって、最高の思い出になるよう約1カ月間準備を進めてきました。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

〒926-8611石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8423

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?