本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

8、9ページ

平成28年度決算のあらまし

平成28年度は、さらなる地域の発展と活性化に向けて「七尾市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げる4つの柱を軸とした各施策に、重点的に取り組みました。
歳入(入ってきたお金)は354億5,065万4千円で、歳出(使ったお金)は350億5,592万8千円。歳入から歳出を差し引くと、3億9,472万6千円の黒字でした。
今後も限られたお金をいかに効率良く、効果的に使うかを十分考慮しながら、誰もが住みよいまちづくりを進めていきます。

平成28年度普通会計

地方財政状況調査(決算統計)の作成要領から、一般会計にケーブルテレビ事業特別会計などを含めた会計。

歳入354億5,065万4千円(100%)

市税78億4,292万2千円(22.1%)
地方交付税111億7,513万2千円(31.5%)
国庫支出金40億8,255万4千円(11.5%)
県支出金20億8,789万8千円(5.9%)
諸収入12億6,993万1千円(3.6%)
市債50億7,900万円(14.3%)
その他39億1,321万7千円(11.1%)

歳出350億5,592万8千円(100%)

総務費38億8,192万6千円(11.1%)
民生費87億6,015万3千円(25.0%)
衛生費32億6,443万2千円(9.3%)
労働費2,105万8千円(0.1%)
農林水産業費18億5,094万8千円(5.3%)
商工費9億4,337万2千円9億4,337万2千円
土木費25億4,487万1千円(7.2%)
消防費13億9,916万4千円(4.0%)
教育費62億5,128万円(17.8%)
公債費58億3,881万4千円(16.6%)
災害復旧費5,845万1千円(0.2%)
議会費2億4,145万9千円(0.7%)

基金残高

財政調整基金
収入を調整したり、急激な税収の落ち込みや災害などに備えたりするために積み立てているお金

減債基金
市が借り入れたお金の返済を計画的に行うために積み立てているお金

平成26年度
財政調整基金51億6,347万6千円
減債基金11億3,552万9千円
その他特定目的基金33億1,172万3千円

平成27年度
財政調整基金56億747万6千円
減債基金11億2,225万円
その他特定目的基金35億4,351万7千円

平成28年度
財政調整基金53億9,020万5千円
減債基金11億2,403万9千円
その他特定目的基金40億5,795万円

平成28年度に行った主な事業

1.若い世代が結婚・出産・子育てしやすい環境をつくる

子ども医療費の助成(8,377万4千円)
疾病の早期発見・早期治療を促進するため、子どもの医療費の一部を助成しました。
対象者:中学生まで
助成内容:健康保険が適用された医療費(一部自己負担あり)

不妊治療費の助成(556万1千円)
不妊で悩む夫婦の経済的負担の軽減を図るため、不妊治療に必要な医療費の一部を助成しました。
対象治療:タイミング療法、薬物治療、体外受精など

2.七尾市にしごとをつくり、安心して働けるようにする

企業誘致の推進(3,926万3千円)
植物工場(株式会社バイテックファーム七尾)誘致のため、旧金ヶ崎公民館グラウンドの造成工事を行いました。
平成29年9月1日操業開始
敷地造成工事など

新規創業者に対する支援(800万円)
市内の創業を促進するため、新規創業に係る費用の一部を助成しました。
助成内容:1件当たり上限200万円(4件助成)

3.七尾市への新しい人の流れをつくる

市街地西地区の整備(2億2,634万4千円)
中心市街地のにぎわい再生を図るため、小丸山城址公園などを再整備しました。
事業期間:平成25年度~平成29年度
小丸山城址公園・駐車場・周辺道路整備工事ほか

(仮称)七尾博物館の建設(4,674万4千円)
自然・考古・文献・民俗などの貴重な資料を展示し、能登の里山里海の魅力を発信するため、能登歴史公園内に博物館を建設します。
事業期間:平成28年度~平成30年度
基本設計、実施設計

4.時代に合った地域をつくり、安全・安心なくらしを守る

七尾中学校の建設(31億6,527万1千円)
子どもの教育環境の充実を図るため、御祓、朝日、田鶴浜の3中学校を統合し、七尾中学校を建設しました。
平成29年4月開校
校舎棟・体育館棟・グラウンド整備工事など

中島中学校・中島図書館の移転整備(4億1,703万7千円)
公共施設の集約化・複合化を図るため、旧中島市民センター内に中島中学校と中島図書館を移転整備しました。
平成29年4月開校・開館
中島中学校・中島図書館移転整備工事、体育館棟整備工事など

経常収支比率

地方税や地方交付税など経常的な収入に占める義務的な支出の割合であり、数値が低いほど財政構造に弾力性があります。
(経常経費充当一般財源/経常一般財源総額)×100(%)

  • 平成26年度:96.7%
  • 平成27年度:93.5%
  • 平成28年度:97.0%

実質公債費比率

市全体のさまざまな事業における、借入金返済の状況を計る目安であり、数値が低いほど財政構造に弾力性があります。

  • 平成26年度:15.2%
  • 平成27年度:15.4%
  • 平成28年度:17.2%

目的税の使い道

入湯税(目的:温泉地であるために必要となる経費に充てるため)
1億2,676万5千円

  • 環境衛生施設の整備(ごみ処理施設など):2,808万2千円
  • 消防施設などの整備:639万9千円
  • 観光施設の整備:307万円
  • 観光振興(ソフト事業):8,921万4千円

都市計画税(目的:都市計画事業を行うため)
4億7,295万7千円

  • 都市計画街路:1億1,444万7千円
  • 下水道など:3億5,037万1千円
  • 公園:38万5千円
  • 土地区画整理:775万4千円

消費税(目的:社会保障に必要となる経費に充てるため)
4億3,261万8千円

  • 社会福祉(生活保護、障害福祉など):2億5,154万2千円
  • 社会保険(国民健康保険など):7,054万4千円
  • 保健衛生(医療、感染症対策など):1億1,053万2千円

問い合わせ
企画財政課 電話番号53-8455

市職員給与などのあらまし

詳細は市ホームページや本庁1階情報公開コーナーで閲覧できます。

職員数の状況

平成29年4月1日現在の職員数は1,191人です(病院・消防の職員を含む)。おおむね順調に職員の削減が進んでいます。

引き続き第3次定員適正化計画に基づき、職員数の適正化に努めます。

職員給与の状況

(平成28年度普通会計決算)

給与費総額:33億3,651万9千円
平均給与費:517万円

  • 平均給与費は、給与費総額を総職員数から公営企業等会計部門の職員を除いた数で割ったもの。
  • 給与費は、毎月支給される給料のほか、扶養・住居・通勤などの各種手当と、民間の賞与(ボーナス)にあたる期末・勤勉手当の合計額(退職手当を除く)。

ラスパイレス指数(平成27年)

七尾市:93.5パーセント
県内市平均:96.2パーセント
全国市平均:99.1パーセント

ラスパイレス指数とは、国家公務員の給与水準を100とした場合の地方公務員の給与水準を示す指標

職員の平均給料月額および平均給与月額

平成29年4月1日現在

一般行政職
平均年齢:43.8歳
平均給料月額:31万4,025円
平均給与月額:36万3,218円

技能労務職
平均年齢:53.5歳
平均給料月額:27万7,577円
平均給与月額:29万7,351円

  • 平均給料月額とは、職種ごとの職員の基本給の平均。
  • 平均給与月額とは、給料および職員手当(期末手当・勤務手当・退職手当を除く)の合計額の平均。

職員の退職手当

平成29年4月1日現在、支給率は国と同じ。

勤続20年
自己都合:20.445カ月分
応募認定・定年:25.55625カ月分

勤続25年
自己都合:29.145カ月分
応募認定・定年:34.5825カ月分

勤続35年
自己都合:41.325カ月分
応募認定・定年:49.59カ月分

最高限度額
自己都合:49.59カ月分
応募認定・定年:49.59カ月分

職員の期末・勤勉手当

平成28年度、支給率は国と同じ。

6月期
期末手当:1.225月分
勤勉手当:0.8月分

12月期
期末手当:1.375月分
勤勉手当:0.9月分

合計
期末手当:2.6月分
勤勉手当:1.7月分

特別職の給料など

平成29年4月1日現在
市長
給料月額:92万円
期末手当:3.25月分(28年度支給割合)
退職手当:1,821万6,000円(1期(4年間)勤めた場合の見込額)

副市長
給料月額:74万円
期末手当:3.25月分(28年度支給割合)
退職手当:896万8,800円(1期(4年間)勤めた場合の見込額)

議長
議員報酬:53万7,000円
期末手当:3.25月分(28年度支給割合)

副議長
議員報酬:42万8,000円
期末手当:3.25月分(28年度支給割合)

議員
議員報酬:40万1,000円
期末手当:3.25月分(28年度支給割合)

職員の初任給

平成29年4月1日現在

一般行政職(大学卒)
七尾市:17万8,200円
国:17万8,200円

一般行政職(高校卒)
七尾市:14万6,100円
国:14万6,100円

技能労務職(高校卒)
七尾市:14万3,500円

技能労務職(中学卒)
七尾市:12万7,900円

第3次定員適正化計画の進捗状況

平成26年度
計画:職員数626人
実績:職員数628人
平成27年度
計画:職員数605人
実績:職員数589人
平成28年度
計画:職員数578人
実績:職員数558人
平成29年度
計画:職員数556人
実績:職員数542人
平成30年度
計画:職員数537人

お問い合わせ
秘書人事課 電話番号53-8465

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-1130

ファクス番号:0767-52-2812

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?