本文へスキップします。

ホーム > よくある質問 > よくある質問:保険・年金・税 > 国民健康保険 > 保険証が使えない病気やけががあると聞いたのですが。

ここから本文です。

更新日:2013年8月9日

保険証が使えない病気やけががあると聞いたのですが。

次のような場合には、国民健康保険による診療ができません。

保険適用外の診療費など(例えば、健康診断、美容のための処置、正常な分娩、歯ならびの矯正など病気とみなされないもの。)

犯罪、麻薬中毒、けんかなどの故意によるもの。

交通事故やケンカなど相手方の行為による傷病の場合は、相手方が賠償責任を負うため、原則として国民健康保険は使用できません。使用する場合は、事前に保険課へ届け出をしてください。

詳しくは、国民健康保険で受けられるサービス(給付)のページをご覧ください。

仕事上でのケガや病気(労災保険の適用)

仕事中の傷病(アルバイト、通勤途中を含む)の場合は、労災保険が優先適用されますので国民健康保険は使用できません。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保険課

石川県七尾市御祓町1番地(パトリア3階)

電話番号:0767-53-8420

ファクス番号:0767-53-5990

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?