本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2016年6月9日

第1次七尾市総合計画本編

第1次七尾市総合計画

七尾市総合計画の策定にあたり

人口減少・少子高齢化の進行、経済のグローバル化といった社会状況の変化に加え、市民ニーズの多様化や地方分権の進展など、七尾市を取り巻く状況は大きく様変わりしようとしています。
こうした中で、平成16年10月の市町合併時に策定した新市まちづくり計画を基に、第1次七尾市総合計画を策定いたしました。この計画は、目標年次を10年後の平成30年度とし、「七尾湾と温泉を活かした 能登から世界への架け橋 人が輝く 交流体感都市」を市の将来像としています。
七尾市は、七尾湾を海の玄関口とし、古くから能登地域の政治、経済、文化の中心地として栄え、歴史的価値の高い能登国分寺跡や七尾城跡などの史跡、青柏祭の曳山行事や熊甲二十日祭の枠旗行事などの貴重な有形・無形の文化財が数多く存在し、高い技術力を誇る七尾仏壇や田鶴浜建具などの伝統産業が集積しています。
また、能登島とそれを取り囲む七尾湾やその沿岸部などが能登半島国定公園に指定されており、豊かな自然が残っています。その自然を背景に、能登野菜、いきいき七尾魚などの新鮮な食材や開湯1200年の歴史を持つ和倉温泉などの恵まれた地域資源を活かした観光が地域の大きな産業となっています。
今後、これらの伝統文化や伝統産業をしっかりと受け継ぎ、さらなる飛躍を遂げるため、七尾市に誇りと愛着を持つひとづくりを進めるとともに、豊かな地域資源を最大限に活用して、七尾を訪れた方や市民がその魅力を体験・感動し、交流する「交流体感都市」の実現に全力を注いでいきます。
そのためには、市民・事業者・行政が力を合わせて、地域を経営していく協働のまちづくりを進めていかなければなりません。七尾市に住みたい、住んでよかったと誇れるまちになるよう市民各位のご協力をお願いする次第であります。
結びに、本計画の策定にあたり、熱心にご審議いただいた七尾市総合計画審議会委員の皆様をはじめ、貴重なご意見をお寄せいただきました市民の皆様並びに関係各位に心からお礼申し上げます。

平成21年3月

七尾市長 武元 文平

 

表紙・目次(PDF:898KB)

序論(PDF:4,138KB)

  • 第1章 総合計画の策定にあたって
  • 第2章 七尾市を取り巻く動向

基本構想(PDF:1,102KB)

  • 第1章 目指す将来像
  • 第2章 まちづくりの基本方針
  • 第3章 将来人口
  • 第4章 土地利用構想

基本計画

第1章 分野別計画(PDF:994KB)

第2章 重点プロジェクト(PDF:705KB)

  1. 協働のまちづくりプロジェクト
  2. 郷土に誇りと愛着を持つひとづくりプロジェクト
  3. 交流を軸とした地域経済活性化プロジェクト
  4. 安全・安心なまちづくりプロジェクト
  5. 地域産業を支える人材育成プロジェクト
  6. 地域生活を支える人材育成プロジェクト
  7. 市民生活を支える雇用創出プロジェクト

第3章 土地利用方針(PDF:283KB)

資料編(PDF:1,232KB)

概要版(PDF:425KB)

市民アンケート

 

実施計画

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部企画財政課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8455

ファクス番号:0767-53-1819

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?