本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 審議会・委員会などの会議録 > 第2回七尾市健康福祉審議会保健医療分科会(平成27年度第2回)

ここから本文です。

更新日:2015年11月10日

第2回七尾市健康福祉審議会保健医療分科会(平成27年度第2回)

会議の開催日時・開催場所

平成27年9月29日(火曜日)午後1時から午後2時15分まで

七尾サンライフプラザ検診ホール

出席者

(委員)

神野委員(会長)、西野委員(副会長)、一谷・伊藤・北村・小林・坂本・高田・竹本・林・深見・前田・湯谷委員(13名)(欠席:板谷・岡本委員)

(事務局)

健康推進課:佐藤課長、高沢、高瀬、前田、硲、西田、山崎、野崎

福祉課(福祉政策室):白田次長、谷一

保険課(国保保健対策室):守友

内容

1.開会挨拶

神野会長

2.説明・報告事項

(1)七尾市健康増進計画【第2次】について

1.第1章総論

2.第2章七尾市の現状と課題

(2)妊婦歯科健診アンケート結果について

(3)その他

(質疑応答)

Q1.妊婦歯科健診の受診状況はどうか。

A1.受診率は8~9%ほど。

Q2.妊婦の喫煙が多いが、どのように対応するか。

A2.年4回行なわれる妊婦教室で喫煙の話をしている。また、妊娠届の時にも喫煙の有無に関する項目があり話をしている。

Q3.子どもの間食はどのような状況になっているのか。

A3.食育の計画で平成26年度に4、5歳児対象の調査を行なった。夕食後の間食は29.0%だった。間食の内容はアイス、スナック菓子、ジュース等が多い。

(委員の意見)

  • 妊婦歯科健診について、集団健診ではなく、個人で歯科医に受診するほうが受診率向上につながると思われる。

(事務局)個別検診を行なっている市町村では受診率が上がっているため、今後予算を考慮しながら検討したい。

  • 昔と違い今は冷蔵庫やコンビニがあり、子供たちがアイスをすぐに食べられたりと環境が変わった。環境を変えることは難しいが、親の認識は関係すると思われる。

(事務局)アイスに含まれる砂糖の量、血糖値についてなど親も子供もわかりやすい資料、指導を提供したいと考えている。

3.閉会挨拶

西野副会長

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康推進課

石川県七尾市御祓町1番地(パトリア3階)

電話番号:0767-53-3623

ファクス番号:0767-53-5990

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?