本文へスキップします。

ホーム > 事業者向け > 入札・契約 > 入札情報 > 入札・契約制度の改正

ここから本文です。

更新日:2018年3月23日

入札・契約制度の改正

平成30年度における入札・契約制度の主な改正点

当市の入札・契約制度について、平成30年4月1日から以下の点が改正となります。

事業者の皆さまのご理解とご協力をお願いします。

入札及び契約関係要綱など

1.社会保険等未加入者との下請負契約を禁じます。(標準約款の改正)

工事従事者の労働環境改善を目的として、平成30年4月1日以降に契約を締結する全ての市発注工事について、受注者が、社会保険等(雇用保険・健康保険・厚生年金保険)に加入していない者と下請負契約(一次下請負契約)を締結することを禁止します。

社会保険等未加入の者と下請負契約を締結していた場合は、市から当該下請負人に対し、加入指導・関係機関への通報等を行うほか、受注者に対して指名停止措置等を行う場合があります。

市発注工事を受注された場合は、下請負人の選定の際に、十分ご注意ください。

2.前金払の対象要件を緩和します。(前金払取扱要綱の改正)

事業者の皆さまの資金調達を支援する目的で、前金払・中間前金払制度の対象要件を緩和し、合わせて前金払の割合についても、見直しを行います。主な改正点は以下のとおりです。

改正した項目 改正前 改正後(平成30年4月1日契約分~)
前金払の対象工事となる要件 請負金額300万円以上 請負金額200万円以上
前金払の割合(工事) 請負金額による段階制 一律4割
中間前金払の対象工事となる要件 工期100日超 工期の制限なし

 

お問い合わせ

所属課室:総務部監理課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-1118

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?