本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2018年5月17日

ごみ処理施設の整備

七尾市及び中能登町の燃えるごみは、ななかリサイクルセンターでRDF(ごみ固形燃料)化し、石川北部RDFセンターにおいて焼却・発電を行っています。しかし石川北部RDFセンターが2022年度末に事業を終了することが決定し、それに伴い、ななかリサイクルセンターにおける処理を終了することとなったため、新たなごみ処理施設の整備が急務となりました。

安定的なごみ処理の実現のため、中能登町との広域処理による環境負荷の低減に配慮した施設整備を進め、地域の皆様のご理解とご協力をいただきながら、2023年度の稼働を目指してまいります。

ごみ処理施設整備基本計画(2018年3月)

一般廃棄物処理基本計画や循環型社会形成推進地域計画に基づき、施設整備に係る基本的事項を定めることを目的に策定しました。

本編

資料編

  1. 処理対象人口・処理対象ごみ量の妥当性検証(PDF:950KB)
  2. 計画ごみ質の設定(PDF:1,010KB)
  3. 建設予定地・施設整備に係る法規制等(PDF:634KB)
  4. 炉数構成の採用状況(PDF:396KB)
  5. 処理方式別整備実績(PDF:631KB)
  6. 排ガスの自主規制基準に係る経済性の比較・検討(PDF:87KB)
  7. 発電是非に係る費用対効果分析(PDF:625KB)
  8. 余熱利用計画の検討(PDF:1,659KB)
  9. 排ガス拡散シミュレーション条件・結果(PDF:883KB)
  10. 既存施設の付着物等ダイオキシン類含有量調査結果1(PDF:2,639KB)2(PDF:4,276KB)

 

循環型社会形成推進地域計画(2018年2月)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部環境課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8421

ファクス番号:0767-53-3315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?