本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2013年2月1日

須曽蝦夷穴古墳

須曽蝦夷穴古墳

古墳時代の終わり頃に築かれた有力者の墳墓。墳丘は典型的な終末期古墳の様式で、墳丘内部には付近の海岸から運んだ安山岩板石で一対の墓室(横穴式石室)が造られ、横幅の広い奥室(玄室)やドーム形に持ち送る天井など、朝鮮半島の墳墓に通じる特色を備えている。このような石室をもつ終末期古墳は他に例を見ず、日本の対外交流史を考えるうえで極めて重要な古墳である。

data

  • 所在地/七尾市能登島須曽町タ部21-5
  • TEL/0767-85-2022

お問い合わせ

所属課室:産業部観光交流課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8424

ファクス番号:0767-52-2812

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?