本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2013年2月1日

協議会の紹介

七尾市子ども農山漁村交流プロジェクト受入協議会では、小・中学生の学ぶ意欲や自立心、思いやりの心、協調性を育み力強い子どもの成長を支える教育活動として、自然体験から心の成長などを目指しております。

  • 協議会名:七尾市子ども農山漁村交流プロジェクト受入協議会
  • 住所:石川県・七尾市 観光交流課内
  • 設立年月:平成20年3月
  • 電話:0767-53-8436
  • ファクス:0767-52-2812

七尾でのふるさと生活体験とは

能登半島の入り口に位置する自然豊かな七尾市では、都市に住む子どもたちにふるさと体験を通して田舎の生活を身近に感じてもらうため、ふるさと生活体験のさまざまなメニューをご用意します。

ここでの体験は、まるで夢の中にいるような非日常の環境での学びをとおして、子どもたちの糧となるでしょう。

受入には大きく四つの地区に分かれており、それぞれの特色ある体験ができます。(大呑地区・沢野地区・西岸地区・能登島地区)

七尾市では、里山里海を同時に体験でき、さらに歴史的にも重要な文化基地としての特色を存分にいかしたふるさと体験をご用意してみなさまのお越しをお待ちしております。

お問い合わせ

所属課室:産業部観光交流課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8424

ファクス番号:0767-52-2812

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?