本文へスキップします。

ホーム > くらし > 住まい・上下水道・まちづくり・働く > 住まい > 建物などの解体工事に伴う給水装置破損事故防止のお願い

ここから本文です。

更新日:2020年7月16日

建物などの解体工事に伴う給水装置破損事故防止のお願い

建物などの解体工事に伴う給水装置破損事故防止のお願い

  • 最近、建物等の解体工事において、給水管などの給水装置を破損する事故が相次いでいます。解体工事を依頼される人や、工事関係者の皆さまにおかれましては、下記の注意事項を十分ご理解いただき、給水装置の破損事故の防止にご協力願います。

事前に調査をしましょう!

  • 解体工事をする前には、敷地内や隣接する道路の埋設物(水道管や下水道管など)を確認してください。水道管や下水道管については、本庁上下水道課で確認することができます。
    (注)ただし、宅地内の配管状況は当課では分かりませんので、使用者または所有者にご確認ください。
    (注)水道管や下水道管のほか、電気やケーブルテレビなどについても確認を要する場合がありますので、事前に解体工事依頼業者との調整をお願いします。
  • 止水栓とメーターボックスの位置は現地で確認し、止水器具が正常に機能するか確認してください。
    (注)止水栓とメーターボックスの位置は、市役所管理図面と異なっている場合があります。
  • 解体工事に伴い水道を使用する場合は、必ず給水装置開栓届を提出してください。
    (注)使用中止は、給水装置閉栓届を提出してください。

工事中も気を付けましょう!

  • 解体工事に関わる重機オペレーターや作業員に給水装置の位置などを十分に周知し、給水装置および道路側の給水管を破損させないよう慎重に作業をしてください。

給水装置を破損させた場合は?

  • 万が一、給水装置を破損させた場合は、止水栓ボックスやメーターボックス内の止水栓を回し、まず止水してください。
    (注)給水装置を破損させた場合、または止水栓などで止水できない場合は、直ちに上下水道課まで連絡(0767-53-8432)して下さい。連絡を受けた後、上下水道課職員が現地を確認に向かいます。
  • 破損に伴う修繕工事は、原因者の費用負担により、七尾市給水装置工事事業者に対応を依頼してください。

水道メーターは七尾市の所有物ですので、紛失・破損などをしないようにしてください

  • 水道メーターを勝手に撤去したり、処分しないでください。万が一、解体工事に伴いメーターを紛失・破損などした場合は、直ちに上下水道課に連絡してください。なお、紛失・破損した場合には代金を弁償していただきます。

meta2
(注)市章のあるものが、七尾市のメーターボックスになります(ただし、古い鉄蓋ボックスなどは市章があ
りません)。
(注)止水栓ボックスが無い場合もあります。

お問い合わせ

所属課室:建設部上下水道課

〒926-8611石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8432

ファクス番号:0767-53-3315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?