本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2013年6月13日

七尾市まちづくり推進委員会 第11回会議 会議録

会議の名称

七尾市まちづくり推進委員会第11回会議

会議の開催日時

平成25年5月15日(月曜日)午後7時から午後9時15分まで

開催場所

市役所202会議室

傍聴者数

0人

内容

参加者

委員など

  • 委員9名:本田委員長、若木副委員長、西村委員、野竹委員、福地委員、小島委員、杉本委員、原委員、浜田委員
  • 事務局3名:大谷内、北川、谷内

1.開会(事務局)

市民のねがい-七尾市民憲章-唱和

2.事務局からの報告

  • 協働のまちづくり推進事業の採択事業の報告について(資料1)
  • 行政から活動テーマを提案する行政提案型協働推進事業を、2件ほど取り組みたいと考えている。6月の広報ななおでテーマを示し、市民団体からの提案を募集する予定である。
    開催されるので、傍聴参加をお願いする。

3.会議内容

(1)25年度に関わる事業の委員の選出について(資料2)

  • シンボル等制定市民会議浜田委員
  • 協働の基本指針をつくる市民会議小島委員

(2)まちづくり市民講座の計画立案について(資料3)
前回での市民講座のあり方のワークショップ結果について振り返りを行ったのち、議論を行った。

《意見交換》

  • まちづくり基本条例制定の1周年の時期にあわせて、まちづくりフェスタともいうべきものを開催してはどうか。
  • 市内で活動するさまざまなまちづくり団体が一同に集って、互いの活動を紹介しあうような場としたい。
  • 中島、能登島の地域づくり協議会での活動事例についても特徴があると思うので、ぜひ知り合いたい。
  • 協働のまちづくり推進事業の助成団体にも中間報告的に、自らの活動のアピールなどをしてほしい。
  • ポスターを使った発表や、ブースを設けての発表などがあってもよい。
  • 団体どうしの交流の場とともに、分科会などで共通テーマなどについて話しあうのはどうか。推進委員も分科会の運営に関わればよい。
  • 条例1周年にふさわしい話題提供の講演会などもあってもよい。
  • 午前中からお昼をはさんで午後2時~午前3時に終了するような大会運営でいいのではないか。
  • 子どもが参加することで、地域の自然や歴史を学ぶような講座があってもよい。
  • 子ども向けの活動は、各地区の子ども会やPTAなどで沢山提供されているので、委員会として実施するのはどうか。しかし各団体とも、参加者集めに苦労しているのが現状だ。
  • まちづくり推進委員会がそのような機会をつくるのではなく、子ども向けに提供されているさまざまな講座や体験などに、参加したい人が情報を得られる、連絡をとれるようにすることが大事なのではないか。
  • 一方で、団体が発信している情報の範囲が狭い地域に限定されているところもある。団体の情報発信力の強化も課題だ。
  • 子どもを抱える親世代が参加しやすい、まちづくりの人材育成につながる機会も必要なのではないか。
  • 活動している人がマスコミや地元紙、インターネット、Facebookなどで情報発信を積極的に行なっていくような、またそれをどこに行けば情報を得られるのかがわかっていることが必要ではないか。
  • 行政のホームページ上で、団体の活動のようすがわかるページにリンクがあってもよいのではないか。
  • 前回の委員会では、実際に活動現場に出かけて行って参加・体験できる講座も必要という話も出ていた。
  • 先進地の視察研修についても必要ではないか。市民から参加者を募る研修もあるし、まずこの委員会のメンバーも先進地視察をしたい。

《事務局》

まとめていくと以下の3つの方向性があるのではないか。

(1)9月1日の条例施行1周年に合わせて、活動交流会、テーマ別分科会、講演会がセットになった「まちづくりフェスタ(仮称)」を企画してはどうか。
(2)1で出てくる課題をもとに、それぞれの活動団体が情報発信力を強化するための講座や、市民がまちづくり活動にアクセスできるための仕組みづくりについて企画してはどうか。
(3)近隣の市町での先進事例を学ぶ視察研修を企画してはどうか。

《委員から》

上記の1から3について、事務局でたたき台をとりまとめ、委員会にて詳細を決定していきたい。その際に、日程案、開催場所(施設)案などの選択肢を示してほしい。3の視察研修については、まちづくりフェスタ(仮称)や情報発信の市民講座より前に実施したほうがよい。先進地候補を急ぎ調べてほしい。

《事務局》

それぞれの事業について委員から担当者を決めていただき、細かいやりとりをさせていただきたい。そこで下打合せをした原案を、次回委員会で全員で決めていきたい。
委員から希望をとり以下のように担当を決定した。

  • まちづくりフェスタ(仮称)担当:若木、野竹、小島、西村
  • 情報共有・発信講座担当:原、杉本、浜田、福地
  • 視察研修講座担当:本田、遠藤、西村

《事務局》
次回開催時期については、6月議会の時期もふまえて調整をしたい。


《委員意見》
事務局から日程調整をお願いしたい。


4.閉会

お問い合わせ

所属課室:市民生活部地域づくり支援課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8633

ファクス番号:0767-53-1125

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?