本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2013年2月22日

七尾市まちづくり推進委員会 第8回会議 会議録

会議の名称

七尾市まちづくり推進委員会 第8回会議

会議の開催日時

平成25年2月8日(金曜日)午後6時30分から午後7時まで

開催場所

青海楼 会議室

傍聴者数

0人

内容

参加者

委員など

  • 委員8名 本田委員長、若木副委員長、遠藤、福地、小島、杉本、野竹、西村
  • 副市長
  • 事務局3名 大谷内、一花(いっか)、谷内

1.開会(会長)

市民のねがい-ななお市民憲章-唱和

2.事務局からの報告

  • 今後開催される予定の、各地域づくり協議会の活動支援事業の報告会日程を配布させていただいている。このほかにも3月16日に市全体の、協働のまちづくり推進事業の報告会がある。市民活動の報告会で状況を知ることが出来るので参考にしていただきたい。

3.会議内容

(1)事務局が前回の振り返りを行う。

  • 平成25年度に推進委員会として取り組んでいただきたいものを提案させていただいた。
    1. 人材育成講座を協働で開催すること。
    2. 協働のまちづくり推進事業の審査に加わること。
    3. 協働指針の作成に関わること。
    4. 情報発信のための指針作成に関わること。
    の4点です。
  • 25年度の人材育成講座は、二つの柱で進めたいと考えている。リーダー育成を目的とした講座と全市民を対象にした講座の二つです。
  • 推進委員の皆様には、昨年実施した「まちづくり市民講座」のような全市民を対象とした講座の企画、運営をお願いしたい。

《委員意見》

  • 4点とも参画していきたい。
  • 行政内で協働のまちづくりという考え方が理解されていないと感じる出来事があった。今回、市民男女協働課が提案したような「人材育成講座」を協働で実施しましょう、というような提案が行政からあって欲しい。
  • 昨年の「やねだん」の豊重さんの講演は良かった。熱意を持ってまちづくりに取り組んでいる人の話を聞くと勇気をもらえる。もう一度聞きたいし、聞いていない人にも聞いて欲しい。若い人たちにも聞いて欲しい。
  • 市民講座の内容検討は、推進委員会が取り組む内容としては適している。
  • 市民講座については委員全員で取り組むことでよいか。
    《全員賛成》
  • 毎回対象者が同じで、講座があるから聞きに来る。というのではなく、毎回対象者を変えて、対象を絞って参加を呼びかけるというやり方もある。
  • 今までと違う形で開催するものよい。結果として人が集まらなくても、それはそれで現状を把握でき課題が見えてくる。そして対応を考えることも出来る。
  • 講座の対象によって、時間帯、開催時期の設定も変わってくる。
  • PTA世代を対象とするならば、年度始めと年度末は人員の交代時期にかかるので中間時期が良い。
  • 各協議会の報告会に参加し活動状況を知ることも良い。
  • 市民講座を年間4回開催してきた。この事業を継続することは意義のあることだし、重要なことだ。
    講座のテーマとして、「祭り」を扱ってはどうか。祭りは市内のほぼ全域で行われている。「子ども」をテーマにするのもよい。
    地域づくりの活動を講座の前座として報告することも良い。
  • 活動発表をした経験があるが、もっとたくさんの人に聞いてもらえればよいと思った。
    講演会に合わせて、補助金を受けた団体がブースを出すこともよい。効果的な紙面発表も考えられると良い。
  • 福祉の発表では、事例発表、紙面発表、基調講演の3本で構成されている。毎回は無理でも、そのうち一回はそのような形で開催するのも良い。
  • 「まちづくり基本条例」の施行日9月1日に合わせて開催するのも良い。
  • 今までいろいろな講座や発表に参加してきた。参加者の顔ぶれの半分は毎回同じだった。今回ターゲットにしたいのは、今までそのような場に出てきたこともなく、興味もない人たちにどうやって興味を持ってもらうか、参加してもらうかを考えたい。
    活動している人達が互いの発表を見ていても多少の参考にはなるが、七尾全体の底上げにはつながらない。
  • 若者、女性などに対象を絞って考えるのは良い。最初は参加者が少なくても良い。徐々に増えていけばよいのだから。

(2)副市長あいさつ

協働は押しつけても動かない。協働の成功事例を少しずつ広げていきながら理解を得ることが大事だ。また、それをどう見せるかも重要なことだ。

“協働”を市民の多くの方が理解しているとは言い難い。市職員もまだ、理解不足のところもある。行政はしっかりとその役割を果たす必要がある。市民も主体的にまちづくりに関わっていただきたい。足りないところは行政が支援します。一歩一歩進んでいきことが大事なことだ。

4.閉会

お問い合わせ

所属課室:市民生活部地域づくり支援課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8633

ファクス番号:0767-53-1125

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?