本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2017年10月5日

能登立国1300年記念企画

  • 能登国は718年(養老2)に越前国から分離独立しました。平成30年は、能登国立国1300年の節目の年となります。
  • 当時の能登国は羽咋、能登、鳳至、珠洲の四郡で成り立っていました。
  • その後、741年(天平13)に能登国は越中国に含まれてしまいます。
  • 再び能登国として立国するのは、757年(天平勝宝9)となります。
  • 能登の政治を行った国府は、七尾市内に所在したとされていますが、その所在地は現在も不明です。
  • 能登国分寺は843年(承和10)に能登臣氏の氏寺とみられる定額大興寺を転用して創建されました。それは、聖武天皇が741年に国分寺建立の詔を出してから100年余りが経過していました。
  • 全国的には国府の近辺に国分寺が設置されることが多く、能登国府もこの周辺に所在した可能性が高いと考えられています。

能登国分寺跡南門復元

国分寺公園

ボランティアを募集します

七尾市は、能登立国1300年の記念企画を進めるにあたり、実行委員会を設立して記念イベントの企画や県内外へのPRを計画する予定です。

このため、一緒に盛り上げていただける元気な方を募集します。

  • 対象は、能登が大好きな方で性別や年齢は問いません。
  • 希望者は、文化課までご連絡ください。
  • ボランティアは、随時募集しています。

 プレイベント「こしのくに国府サミットin七尾」を開催します

能登立国1300年記念『こしのくに国府サミットin七尾-こしのくにの特産品-』

古代こしのくに(北陸道)に属する越前、加賀、能登、越中、越後、佐渡の6か国の国府所在自治体が、国府をテーマとした広域での魅力発信、歴史・文化を通した相互交流を目的に「こしのくに国府サミット」を開催します。

期日:平成29年11月11日(土曜日)、12日(日曜日)

場所:和倉温泉観光会館(七尾市和倉町2部13番地1)

11月11日(土曜日)

午後0時30分~午後1時30分:受付

午後1時30分:開会式

  1. オープニングアトラクション
  2. こしのくに国府サミット
    • 講師:舘野和己(奈良女子大学古代学学術研究センター特任教授)
    • 講師:鈴木景二(富山大学人文学部教授)
    • 講師:冨岡典子(食文化研究者)
    • コーディネーター:東四柳史明(金沢学院大学名誉教授)
  3. シンポジウム~こしのくにの特産品~
  4. 「こしのくに国府短歌公募展」表彰式
  5. こしのくに古代米スイーツお披露目
  6. 6市の歴史文化団体紹介
  7. 次期開催市挨拶(高岡市長)
  8. こしのくに国府サミット共同宣言(各市長)
  9. 閉会宣言

11月12日(日曜日)

午前9時~正午:エクスカーション

集合場所:和倉温泉観光会館

  • Aコース「能登国府と七尾城跡を巡る」 定員40人
  • Bコース「能登万葉の世界、七尾西湾クルーズ」定員30人
    • エクスカーションの参加には、事務局まで事前申し込みが必要です。申し込みが定員を超えた場合は、抽選により参加者を決定しますのでご了承ください。

主催

七尾市、こしのくに国府サミットin七尾実行委員会

共催

越前市、小松市、高岡市、上越市、佐渡市

事務局

〒926-8611石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

こしのくに国府サミットin七尾実行委員会(七尾市教育委員会文化課内)

電話番号:0767-53-8437

ファクス番号:0767-52-5194

【国府についての短歌を募集します】(終了しました)

募集は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会文化課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8437

ファクス番号:0767-52-5194

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?