本文へスキップします。

ホーム > イベントカレンダー > 石川県能登島ガラス美術館 特別展 ガラスのうつわ 手から生まれる暮らしのかたち

ここから本文です。

更新日:2018年7月24日

石川県能登島ガラス美術館 特別展 ガラスのうつわ 手から生まれる暮らしのかたち

作家の想いが込められたガラスの器は、見るだけでなく使うことで、私たちの暮らしに彩りを与え、豊かなものへと導きます。暮らしに寄りそう器に見る作家たちの表現を通して、ガラスの器の現在(いま)を探ります。

休館日
8月21日(火曜日)、9月18日(火曜日)、10月16日(火曜日)

双飾耳色モール花瓶

「双飾耳色モール花瓶」/舩木倭帆/制作年不詳/松尾地所株式会社蔵/撮影:佐藤拓央/画像提供:高草木博純

開催日時

2018年7月28日~2018年11月4日  午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

場所

名称

石川県能登島ガラス美術館

住所

〒926-0211石川県七尾市能登島向田町125-10

電話番号

0767-84-1175

ファクス番号

0767-84-1129

メールアドレス

glass@nanao-af.jp

ホームページ

石川県能登島ガラス美術館(外部サイト)

費用

入館料
高校生以上:800円
中学生以下:無料

その他

【バーナーワークデモンストレーション】
北陸在住の作家たちによる公開制作。バーナーの炎でガラスを溶かし、華麗な技を披露します!
日にち:8月11日(土曜日・祝日)、8月12日(日曜日)
時間:午前10時~午後4時
場所:別棟2階
【ビー玉で作るランプシェード】
ビー玉を使ってドーム型のランプシェードを作ります。
日にち:8月4日(土曜日)、8月5日(日曜日)、10月20日(土曜日)、10月21日(日曜日)
時間:午前10時~午後3時30分(正午~午後1時30分は受付休止)
場所:会議室
参加費:500円(高校生以上は別途入館料が必要)
所要時間:約40分
定員:各日20人(予約不要)
対象:子どもから大人までどなたでも
【やさしいコーヒーの淹れ方講座】
のとじま手まつり実行委員会との連携イベント。地元の作家が制作したうつわを使いながら「やさしい」コーヒーの淹れ方を学びます。
日にち:9月16日(日曜日)、9月23日(日曜日)
時間:各日午前10時、午後2時
場所:別棟2階
講師:純喫茶中央茶廊マスター 窪武雄氏(アドバンスド・コーヒーマイスター)
参加費:500円
所要時間:約60分
定員:各回8人
申し込み:8月1日(水曜日)から電話で受け付け開始(定員になり次第締め切り)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?